修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

ワールドジュニア 決勝大会 日本3位!!

チェコで行われた「ワールドジュニア 決勝大会」で嬉しいニュースが飛び込んできました!

日本がやりました!

14才以下の国別対抗戦で見事世界3位にはいりました。

日本はアジア・オセアニア予選で準優勝を果たし、昨年に続いて決勝大会に進出。

チェコで行われた決勝大会には16か国が出場し、グループCの日本は櫻井準人監督を筆頭に、

望月慎太郎、磯村志、有本響の3選手で戦い、同グループのスペイン、エジプト、ペルー

を下し、3連勝でグループ首位通過で決勝トーナメントへ。

FB_IMG_1502551158809.jpg

初戦はイタリアを2-1で下しベスト4に進出するも、準決勝でスイスに0-2で決勝進出を

逃しましたが、中国との3位決定戦では2-0と勝利し、見事3位入賞を果たしました。

特にこの年代が久しぶりの上位入賞、日本のジュニア選手、そして日本テニス界にとって

も大きな結果です。

【ワールドジュニア 決勝大会(男女14才以下 国別対抗戦)】

1位 スイス

2位 スペイン

3位 日本

櫻井監督、選手のみんな、そして選手のコーチ陣のみなさま、おめでとうございます!

 

ブダペストで出会った日本人アーティスト!

世界水泳ブダペスト終わってしまいました。

シンクロ銅メダル2個、競泳銀メダル4個、銅メダル3個でした。

悔しい想いをした選手、次へのモチベーションを一層高めた選手、いろんな思いがあった

世界水泳でした。

また、報道ステーションでは毎日寺川綾さんと報ステスタッフとで、どうしたら皆さんに楽しん

世界水泳を感じてもらえるか、いろいろと試行錯誤して考えました。

IMG_0957.JPGIMG_0959.JPGIMG_0958.JPG

スタッフのアイデア、綾さんの解説、僕の筆文字書き、毎日が充実していました。

 

そんな僕たちをいつも支えてくれた人がいます。

今回現地コーディネーターとして僕らの担当をしてくれた人を是非紹介させてください!

1991年にハンガリーに渡り、ブダペストの美術学校を卒業し、そのままブダペストで画家として

活躍している方、福井祐介さんです。

画家さんがなぜに?と思いましたが、ガイドの免許もお持ちで、時々コーディネーターとしてお

仕事もされているとか。

ブダペストは風景自体が世界遺産。ホテルと会場の往復がほとんどの僕たちに、移動中の街並み

や建物を説明してくれたり、美術館などを案内してくれたり…

IMG_0993.JPGIMG_0996.JPGIMG_1028.JPG

中継終わりで空腹な僕たちにハンガリーの伝統的な美味しいお店を紹介してくれたり…

IMG_1008.JPGIMG_1021.JPGIMG_1064.JPG

福井さんのおかげで、見せてくれる景色に癒され、美味しい食事でおなかを満たすことができ、

違う意味で素晴らしい世界水泳の2週間をブダペストで過ごすことができました。

 

26年も海外で暮らしているにもかかわらず、誰よりも日本人のおもてなしの心を持った素晴ら

しい方にお会いできて、素晴らしいで出会いに感謝です!

福井さん、本当にありがとございました!

これからも電気が走るような絵をたくさん書いてください!

IMG_0942.JPGIMG_0943.JPG

福井さんが書かれた稲妻(?)電気(?)の絵に電気ショックを受けた…修造より

 

 

 

 

 

 

CCレモン おうち盆踊りイベント in 湘南ひらつか七夕まつり

今日は『湘南ひらつか七夕まつり』のステージでCCレモン盆踊りをさせていただきました!

9時30分からのステージだったので8時過ぎにリハーサルで現場入りしたのですが、すでに

たくさんの皆さんが待っていてくれました!

IMG_0760.JPG

『CCレモンおうち盆踊り』は振りも簡単で座ったまま踊れるので、家族や友達、みんなで

楽しめる、毎日がお祭り気分になれる盆踊りなんですよ!

IMG_0382 (1).JPGshikaku.jpg

リハーサルを終え、支度をして戻ってきたら…、ものすごい暑さの中、たくさんの

人たちが待っていてくれました。ありがとうございました!

!cid_39A0D231-EE6D-4E9E-ADD1-5EB260D93C2B.jpg

湘南ひらつか七夕まつりの皆さん、僕と一緒に舞台の上で踊ってくれた皆さん、

2000本ものCCレモンを配ってくれたみなさん、そして会場に来てくれた皆さん、

楽しい思い出をありがとうございました。

IMG_0763.JPGIMG_0767.JPG

これからもっと暑い日がやってきますが、みんなでCCレモン盆踊りを踊って

いつも笑顔で暑い夏を乗り越えましょう!

IMG_0772.JPGIMG_0773.JPG

 

日本男子3人目のツアー優勝!祐一おめでとう!!

ウインブルドン前にとんでもないことが起きた!

 

日本の杉田祐一がATP大会、アンタルヤ・オープン(トルコ)で優勝を果たしたのだ。

 

杉田祐一  6-1,7-6(7-4) アドリアン・マナリノ(フランス) 1時間29分

 

日本人シングルスでATPツアー優勝は松岡修造が1992年に韓国(一大会のみ)、そして錦織

圭選手(通算11勝)に続き史上3人目だ!

 

ツアー優勝がどれだけすごいことなのか、僕はより感じる事が出来る。

セカンドセットタイブレーク。どれだけ緊張したことか。

優勝の瞬間、倒れこみ。

芝生で寝っ転がった気持ち、最高だっただろう!

IMG_0699.JPGIMG_0700.JPG

IMG_0701.JPGIMG_0702.JPG

 

一番うれしいことは・・・

僕のランキングを抜いてくれたことだ!

週明けに更新される世界ランキングでは、僕の46位を抜いてくれる!

 

祐一、ありがとう!感謝しかありません。

僕が現役を退いて強化を始めた理由のひとつは、僕のランキングを抜いてくれることだった。

 

だから、僕にとって杉田選手の優勝は、自分ごとのように興奮している。

 

祐一は、どちらかというと、遅咲きな選手だった。

トップジュニアキャンプにも、途中から参加してきた選手。コンパクトなテニスで、相手の

勢いを利用し、じわじわ攻めていくテニスだ。

吉田記念テニス研修センターで学びながら頭角を現し、2006年にプロに。三菱電機と所属契

約・・・皆さんが、杉田選手のことをあまり知らないと思い、詳しく書こうと思いましたが、

今は、インターネットでわかりますね。

IMG_0694.JPG

 

本当にすごい!

何がすごいかって、杉田祐一という人間が変わったことだ。

 

祐一は、三菱電機さんのサポートもあり、僕を育ててくれた、そして日本のジュニアをこの

20年間見てきてくれている、ボブ・ブレット(世界1のボリスベッカー、ゴーランイバニセ

ビッチのコーチ)に指導してもらってきた。

 

ただ、祐一は頑固だった。なかなか人からのアドバイスを上手く受け入れられない。

そして物事をマイナスに捉えてしまうことが多かった。

僕と、ボブで、強烈に叱ったこともあった。

IMG_0711.JPG

ボブと僕のなかには、どうにか正しい捉え方をしてほしい、変わってほしい。

そして祐一が一所懸命がんばっているからこそ結果に結び付けてほしいと…。

 

世界ランキング100位の壁は破れず、長い間、あと一歩という位置にいた。

そして大きな進化は今年にあった。

ボブが興奮して連絡してきたのだ。

「Shuzo、ユウイチが初めて俺の話をしっかりと受け止めた。フォアの高い打点を修正した。

そして同じテンポではなく、色んなボールを混ぜるようになった!」と嬉しそうだった。

 

ヨーロッパに旅経つ前に、ナショナルセンターで祐一をボブとみたが、うまかった。強くな

った。特にバックハンドの安定感は錦織選手に匹敵するものがあった。一番は、自信が出て

きたことだろう。アドバイスを聞くときの目が違う。感じる力が違う。

IMG_0710.JPG

人は、変われる、可能性がある!そう感じさせてくれる瞬間だった。

 

頑固さに柔軟性が伴い大きな武器となった!

 

この優勝は、日本のジュニアたちに選手たちに大きな可能性を広げてくれた!

もう、嬉しい思いが収まらない…

 

三菱電機さんをはじめ、これまで杉田祐一選手をサポートしてくださったコーチの皆さま方、

心から祝福します!

 

おめでとう!そして、ありがとう!

 

そして、次はウインブルドンだ。

 

日本テニス界の若大将!  杉田祐一

 

錦織圭選手についで、僕にとって二人目の師匠が誕生した! 松岡修造より