修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

NHKテニスパーク@香川県高松市

2017年5月20日(土)、香川県高松市にて「NHKスポーツパーク 松岡修造のテニスパーク」を開催!

今回は、「キッズクリニック」と「一般クリニック」を実施したほか、

恒例の「修造にチャレンジ」や「ミニトーク&お楽しみ抽選会」も行いました。

 

当日は、お天気にも恵まれ、1,000人以上の方々にお越しいただき、

みなさんと僕の熱気にあふれた場所で、楽しくテニスをすることができました。

本当にありがとうございました!

 

IMG_0285.JPG

IMG_0286.JPG










IMG_0288.JPGIMG_0291.JPG















IMG_0292.JPG
IMG_0295.JPG
 

 

【くいしん坊!万才】熊本・鹿児島編⑤「塩トマト」

みなさん、熊本県はトマトの生産日本一!ってことをご存知でしたか?

今回訪れた八代市の生産量は、熊本県の中でも第1位なんです!

 

そんなトマト栽培が盛んな地でいただくのは「塩トマト」。

一般的なトマトよりも小ぶりなんですが、とにかく甘い!!

 

この塩トマトは、海に近い干拓地で栽培しているため、土壌の塩分濃度が高く、

水分がうまく吸収できないことで、糖度が凝縮されて味が濃くなるんだそうです。

同じ木から、普通のトマトと塩トマトができるというんだから不思議。。。

しかも、この塩トマトができる確率は、全体の1%以下という貴重なトマトです。

 

まずいただいたのは、なんと「塩トマトの握り寿司」。

トマトをお寿司にするなんて・・・と思いながらパクッ

意外や意外、酢飯がトマトのジュースといい感じに混ざり合っておいしい!

「塩トマト丼」は、ごはんの上に角切りトマトと刻み海苔、ネギをのせてお醤油をちょろっと。

超シンプルな丼ですが、トマトの皮の歯ごたえがいいですね。

お米の甘さとトマトの甘さがとても合います。

 

塩トマト恐るべし!

八代のトマトは特別な存在なんですね。

僕もそんな存在になりたいです!

 

IMG_3931_low.jpg

IMG_3935_low.jpg

IMG_3946_low.jpg

【報道ステーション】スピードスケート 髙木美帆選手「3年間で入った本気スイッチ」

今回は、スピードスケートの髙木美帆選手に取材させていただきました。

美帆さんといえば、2009年のバンクーバーオリンピック代表選考会で、いきなり優勝し、

日本スピードスケート史上最年少15歳で代表入りして一躍注目を集めた選手です。

そのデビューは衝撃的でしたが、4年後はまさかのソチオリンピック代表落選。

 

なんだかジェットコースターのような感じですが、

僕は美帆さんがソチの代表になれなかったことで

大きな挫折を経験しているに違いないと思ったんです。

だって、僕が同じ状況なら、間違いなく、とてつもなく挫折してるはずだから。

ただ、美帆さんから返ってきた言葉は意外なものでした。

 

「挫折って感じたことないんですよね」

 

挫折を感じたことがない!?!?!?

どういうことでしょうか。。。

 

その理由は、周囲の期待と本人の情熱との気持ちの差にあったようです。

元々小さいときからオリンピックに絶対出るという目標や夢があったわけではないのに、

運よく中学生のときにオリンピックに出ることができたという美帆さん。

だから、ソチの代表選考会で落選したときに、

オリンピックに向けてこの4年間本当に人生懸けてきたんだろうか、

それくらい死にもの狂いで必死にがんばってきたんだろうか、

と自問自答した結果、その答えがノーだったんでしょうね。

スケートに人生を懸けるだけの、そして挫折を感じられるほどの覚悟がまだできていなかったと。

 

ただ、そんな美帆さんの意識を変えたのが、2年前に発足したナショナルチームのヨハン・デビットコーチ。

トレーニングをすべてデータ化したことで、量も質も今まで経験したことのないほどのトレーニング改革です。

そして、自信を持てなかった美帆さんに、感覚的なアドバイスではなく、

きちんとデータで示して、美帆さんができているということを認識させたデビットコーチ。

「同じ人間にできているんだから、美帆さんにもできる」ということを気づかせてくれました。

 

自分にもできるという自信につながったとき、美帆さんに“オリンピックスイッチ”が入りました!

人生で初めて“本気スイッチ”を入れて臨むオリンピックでは、

美帆さんのガッツポーズがきっと見れるはずです!!

 

IMG_3912.JPG

【くいしん坊!万才】熊本・鹿児島編④「鶏のみそ煮」

今回おじゃましたのは、鹿児島県出水市にあります竹﨑農園。

こちらでは、昔懐かしいかまどでごはんを炊いて、

この地域の伝統料理「鶏のみそ煮」をいただきます!

 

それにしても、かまどで炊いていると煙たい煙たい。

悲しいわけじゃないけど、涙がとまりません。笑

 

炊き立てで白く光っているごはんは、ほくほく!

鶏の皮の脂が最高!の「鶏のみそ煮」。

見た目しょっぱいのかと思ったら、甘みが強くてものすごいコクがありますね。

素朴だけど愛情が詰まっているごはんと鶏のみそ煮は最高のコンビ!!

 

今日は煙たくて泣いた涙が、竹﨑さんとの出会い、

そしておいしい料理との出会いで、うれし涙に変わりました!

ありがとうございました。

 

IMG_4079_low.jpg

IMG_4074.JPG







 

ユニバーサルスタジオジャパンとともに「限界突破!」

ユニバーサルスタジオジャパン15周年Reborn大使として1年間、素晴らしい出会いと

思い出深いイベントをやらせていただきました。

IMG_0128 (1).JPGこの15周年ゴールドスーツでラストステージ!

残念ながら、大使としての僕の役目は3月で終わってしまいますが、リボーンは不滅です!

ユニバーサルスタジオジャパンはさらに「やりすぎ限界突破!」で新しいことへの挑戦、

リボーンが続きます。だから僕もリボーンし続けますよ!

ドラゴンクエスト.JPGドラクエ前.JPG

いつも僕をステージで輝かせてくださったスタッフの皆さん、また早朝深夜にもかかわら

ず、いつも笑顔と楽しいダンスでリハーサルにお付き合いくださり、そして本番でも僕を

盛り上げ支えてくださったキャストの皆さん、僕のやりたいことたくさん叶えてくださり、

また大きな心で僕のわがまま(?!)を聞いてくださったUSJスタッフの皆さん、そして何

よりも毎回のイベントで一緒に盛り上がってくれて、僕を15周年大使として受け入れてく

ださったたくさんのゲストの皆さん(USJでは来てくださったお客様をゲストと呼んでる

んです)、本当にありがとうございました!

images.jpgimages (1).jpg

ダウンロード.jpgw700c-e_fa16c3e0f449ea4f1abd40dafa592cef5b4f11f68a570d0d.jpg

ラストステージ2.JPGのサムネイル画像Lastevent.jpgのサムネイル画像

ユニバーサルスタジオジャパンの「限界突破!」に負けないように、僕も自分で

限界をつくらず、常に限界突破でRe-boooooooorn!!し続けます!

皆さんも限界突破でリボーンし続けましょう!!

たくさんの方々に感謝感謝感謝です!(しつこくてごめんなさい!)

みなさん、ありがとうございました!

USJ感謝.JPG