修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2011年7月のアーカイブ

7月30日土曜日 競泳7日目

世界水泳も残すところあと2日!

解説の鈴木大地さんと竹内アナとのスタジオも毎回楽しくやらせてもらっています。
RIMG1939_low.jpg













男子100mバタフライ決勝に出場した藤井拓郎選手は5位。
RIMG1921_low.jpg















女子100mメドレーリレー

リレーはやはり応援がつきものです!
結果は最後まで追い上げましたが残念ながら5位。

明日の男子メドレーリレーに期待です!
RIMG1951_low.jpg















さぁ、明日がいよいよ最終日。
たくさん食べて最後まで元気に皆さんに世界水泳をお届けします!

RIMG1938_low.jpg

7月29日金曜日 競泳6日目

昨夜の予選中継のときに女子背泳ぎ50mで銀メダルとなった寺川綾選手がスタジオに来てくれました。
久しぶりの彼女の笑顔に僕らも心から嬉しい気持ちになりました。

RIMG1886_low.jpg















RIMG1888_low.jpg


















夜の本戦は勝負の日でした。

男子200m背泳ぎでは入江選手vsロクテ選手の熱い戦いが!

前日に世界新記録を出したライアン・ロクテ選手の力強いバサロキックに圧巻。

入江選手は銀メダルでした。

RIMG1912_low.jpgRIMG1914_low.jpg
 









男子200m平泳ぎ

1位通過で決勝進出を決めた北島選手。
100mの惨敗からたった2日でここまで修正して戻ってきた北島選手に脱帽。
ここまできたら金メダルを!と願わずにはいられませんでした。

150mまでは世界新ペースでしたが、残りわずか10m付近で失速、もがきながらも必死に泳いでいる北島選手でしたが、最後の最後に抜かれて銀メダル。

しかし、すべてを出し切った北島選手は、表彰式も、その後の記者会見でも、“もうろう”としていました。

すべを出し切った時に得られるものもあるんですね。
王者がなりふり構わず勝負に出た姿に、本当に心から感動しました!

RIMG1923_low.jpg













北島選手いよいよスタート

RIMG1925_low.jpg















150mまでは世界新ペース。いけるか?

RIMG1935_low.jpgRIMG1933_low.jpg





 




すべてを出し切った見事な銀メダルでした。

7月28日木曜日 競泳5日目

今夜は日本選手がたくさん出場し、熱戦を繰り広げてくれました!
 
2年前の世界水泳ローマ大会は高速水着の影響で世界新目白押しでしたが、
通常水着になった今大会は世界新が出ていませんでしたが、今夜出ました!
しかも男子200m個人メドレー、フェルプス選手vsロクテ選手!
見ごたえのあるレースで最後の最後まで接戦でしたが、勝利を挙げたのは
ライアン・ロクテ選手、今大会世界新記録第一号!
ロクテ選手と言えば、5月にフロリダに取材に行かせていただきましたが
とにかく練習がハード、そして面白いんです。
ストロングマンといって、自分の体ほどする大きなタイヤを持ち上げたり、樽を
投げたり。。。何のために?って思いがちですが下半身強化にいいそうです。
怪物フェルプスを倒すは普通にトレーニングしていてはだめなんでしょうね。
また、平泳ぎ200m準決勝も熱戦でした。
100mで悔しい思いをした北島選手がどういう泳ぎを見せてくれるのか、正直
ドキドキしながら応援していましたが、余裕を持った大きなストロークでゆったり
とした泳ぎ、しかも余裕の1位通過。戻ってきましたよ、北島選手が!
明日の決勝が本当に楽しみになりました。
明日の決勝と言えば、背泳ぎ200mの入江選手vsロクテ選手も見ものです。
力強いバサロキックのロクテか、技術の入江か。。。

明日のレースは本当に目が離せません!
 
さて、最後に、この方です。
寺川綾選手、銀メダル本当におめでとう!
この瞬間を待ってましたよ!
 
とにかく、今日も熱い1日でしたが、明日も楽しみなレースばかりで、今夜は
眠れそうにありません・・・

63.jpg

毎日予選、決勝とほぼ満席の会場で、大盛り上がりです。

45.jpg

解説の鈴木大地さんとも息があってきました。

32.jpg

ロクテvsフェルプス

41.jpg

ライアン・ロクテ選手世界新で優勝!

50.jpg

お決まりの金メダルをガブリ!

57.jpg

ゆったりと大きなストロークでリード

60.jpg

決勝1位通過!北島選手の決勝以外でのガッツポーズは珍しい

69.jpg

入江選手予選2位通過、明日の決勝が楽しみです

71.jpg

ローマ大会での優勝者であるピアソル選手にかつてのライバル入江選手、ロクテ選手についてインタビューすることができました。
どんな内容だったかって?明日の報道ステーションを見てください!

64.jpg

女子背泳ぎ50m 

67.jpg

寺川選手銀メダル獲得に特設スタジオは大騒ぎ

79.jpg

綾さんのこの笑顔を待ってました!

 

今夜の中継は日本人選手がたくさん登場します!

7月27日(木)の予選中継中に、昨夜200mバタフライで銀メダルを獲得した松田丈志選手と久世コーチがスタジオに来てくださいました!

今夜19時からの見どころは男子平泳ぎ200mの北島選手の準決勝、男子背泳ぎの入江選手、ロクテ選手、また女子は寺川選手の50m背泳ぎ決勝などなど、たくさんの日本人選手が、決勝進出を、またメダルをかけて、熱い戦いを繰り広げますのでお見逃しなく!!

RIMG1795_low.jpg


RIMG1794_low.jpg
RIMG1798_low.jpg

松岡修造の「50m個人メドレー」...!? 見事1位!!

毎回世界水泳で開催される「OMEGA TROPHY FOR JOURNALISTS」。
これは大会に取材に来ているジャーナリストや解説をしている元メダリストなどいろんな人たちが参加するレースです。

僕は一応テレビ朝日さんの世界水泳中継キャスターとして来ているので、宮下さんや三木さんと一緒に参加させていただきました。
参加者の中でテニスプレーヤーは僕一人でしょう・・・

これはタイムを競うのでなく、50mを「何秒で泳ぐ」と事前に申告し、タイム通りに泳いだ人が商品をもらえるというものでした。
僕は「50m個人メドレー」・・・?!を披露。
見事1位でしたが、自己申告を50秒に設定していたので商品ゲットならず・・・でした。

でも、選手が戦っている同じプールで選手気分を味わいながら泳げたことはこの上ない幸せでした!

RIMG1809_low.jpg



「OMEGA TROPHY FOR JOURNALISTS」

RIMG1802_low.jpg

宮下さん、三木さんも参加!

RIMG1799_low.jpg

やる気満々です!

RIMG1805_low.jpg

選手気分で集中集中。。。

RIMG1815_low.jpg

いよいよです!

RIMG1813_low.jpg

1コース SHUZO MATSUOKA JPN

RIMG1818_low.jpg

スターーーット!!

RIMG1819_low.jpg

50m個人メドレー バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→自由形
い、いそがしかった。

RIMG1807_low.jpg

ガッツポーッズ!

RIMG1825_low.jpg

36秒82で1位です!
ただ、自己申告を50秒にしていたので、商品ゲットならず…残念。

松田丈志選手銀メダルおめでとうー!

松田丈志選手がやってくれました!!!
男子200mバタフライで堂々の銀メダル獲得です!
マイケル・フェルプス選手を追い詰め、一時逆転したときには、ほんとに体が震えるほど興奮しました。
心の底から感動しましたね。
夢をあきらめず努力することの大切さを改めて教えていただきました。
松田選手、ありがとう!そしておめでとうございます!!

今日は、男子200m個人メドレー決勝が行われます。
「怪物」マイケル・フェルプス選手VS「ストロングマン」ライアン・ロクテ選手の対決にワクワクしますね。
この決勝には、堀畑裕也選手も出場するので、ほんとに注目のレースです。
それに、男子200m平泳ぎ準決勝では、北島康介選手と冨田尚弥選手も登場!
北島選手、100mのリベンジ期待してます!!
冨田選手の世界水泳初の泳ぎにも注目です!
女子50m背泳ぎ決勝の寺川綾選手と女子200mバタフライ決勝の星奈津美選手も見逃せません!

今日も見どころ満載のレースが目白押しです。
みなさん、お楽しみに!!

男子200mバタフライスタート_low.jpg男子200mバタフライ決勝_low.jpg


男子200mバタフライ決勝スタート! 松田選手が素晴らしい泳ぎを見せてくれました!!

男子バラフライ200m銀メダル松田丈志_low.jpgRIMG1747_low.jpg


見事銀メダルを獲得した松田丈志選手。息するのを忘れるほどの熱戦に大感動!!!

フェルプスとロクテ個人メドレー200mの決勝_low.jpg堀畑選手も決勝進出_low.jpg


今夜激突!「怪物」マイケル・フェルプス選手と「ストロングマン」ライアン・ロクテ選手!!
男子200m個人メドレー決勝で金メダルを手にするのはどちらか!
この大注目レースには、堀畑裕也選手も登場しますので、お楽しみに!

星選手決勝進出_low.jpg


今日は女子200mバタフライ決勝も行われます。
昨日の準決勝で、全体2位のタイムで決勝進出を決めた星奈津美選手。
大きな壁を乗り越えた星選手の泳ぎにも注目です!

727 スタシ゛オ_low.jpg


男子100m背泳ぎで見事銅メダルを獲得した入江陵介選手。200mも期待しています!

イタリアの星ペレグリーニ_low.jpgイタリアのテレビ局_low.jpg


女子200m自由形決勝で金メダルに輝いたイタリアの星、フェデリカ・ペレグリーニ選手。
テレビ朝日特設スタジオの隣はイタリアのテレビ局のスタジオで、ペレグリーニ選手の表彰式ではみなさん国歌斉唱です。

やっぱりソン・ヨウは強かった_low.jpg


男子800m自由形で予想どおりの金メダル。やっぱりソン・ヨウ選手は強かった!

特設スタジオから応援_low.jpg報ステ_low.jpg


僕も、毎日テレビ朝日の特設スタジオから、選手たちの本気の戦いを本気で応援しています!!
特等席でトップスイマーたちの泳ぎが見られるのは本当に幸せです。
報道ステーションでも、世界水泳の模様をお伝えしておりますので、みなさん観てくださいね。
 

入江陵介選手銅メダル!そして今夜は男子200mバタフライ決勝だ!

昨日行われた男子100m背泳ぎ決勝。
入江陵介選手が、52秒98のタイムで見事銅メダル獲得です!
今大会では、日本勢初のメダルなので、興奮しました!
29日に行われる200m背泳ぎ決勝でも、きっと素晴らしい泳ぎを見せてくれるでしょう!

男子200mバタフライ準決勝では、松田丈志選手が1分54秒30という全体1位のタイムで堂々の決勝進出!!!
いよいよ、今夜決勝が行われます。
怪物マイケル・フェルプス選手との対決が今から楽しみです。

みなさんも選手たちの熱い戦いをお楽しみに!

背泳ぎ男子100m_low.jpg入江選手100mで念願のメダル獲得_low.jpg


入江陵介選手100m背泳ぎで悲願のメダル獲得!
200mも今から楽しみです!!

フランス人同士同着1位!_low.jpg



男子100m背泳ぎの決勝では、フランスのカミーユ・ラクール選手と同じくフランスのジェレミ・ストラビュス選手が、なんと同着で1位!

ロクテ優勝_low.jpg


やっぱり強い!!ライアン・ロクテ選手。
男子200m自由形で、怪物マイケル・フェルプス選手を抑えて見事金メダルです!

松田選手準決勝トップ通過_low.jpg


男子200mバタフライの準決勝でトップのタイムで決勝進出を決めた松田丈志選手!
昨年、シーズン世界最高タイムをマークした松田選手の渾身の泳ぎが今夜見られます!!

今夜は女子100m背泳ぎ決勝&男子100m背泳ぎ決勝です。

今夜は、いよいよ「女子100m背泳ぎ」&「男子100m背泳ぎ」の決勝が行われます。

背泳ぎの日本男子エースといえば、入江陵介選手。
メダル獲得なるか、楽しみです!
女子の決勝には、世界ランク1位のタイムを持つ日本女子のエース寺川綾選手も登場!
両選手の“本気”の泳ぎから目が離せません。
僕も現地で本気で応援します!

みなさん、お楽しみに!!

25日平泳ぎ男子100m北島1_low.jpg

25日平泳ぎ男子100m北島2_low.jpg


25日に行われた男子100m平泳ぎ決勝、5コースの北島康介選手。
いやー、北島選手、メダルが確実視されていただけに、ほんとに残念でしたが、
今回のレースで見えてきたものもきっとあるはず。
さらに強くなった北島選手の泳ぎが今から楽しみです。

25日報ステ1_low.jpg25日報ステ2_low.jpg


世界水泳の模様は、報道ステーションでもお伝えしておりますので、みなさんこちらもぜひご覧ください!

26日予選_low.jpg



今朝の予選の模様もお伝えいたしました!今夜の決勝もお楽しみに!!
 

くいしん坊!万才 香川編 8

今回は香川県高松市で、145年前から愛され続けている老舗「天勝 本店」を訪ねました。
高松の名物の一つ「べぇすけ」。
この「べぇすけ」は、瀬戸内海で獲れる長さ50cm以上の特大サイズのアナゴのことだそうで、
こちら天勝さんはその「べぇすけ」づくしが食べられる希少なお店だそうです!

まずいただいたのは「べぇすけのたたき」。
すっごいあっさりしてます。
これだけ大きいので、大味かなと思ったんですが、どちらかというと繊細な味ですね。
「べぇすけの一本揚げ」は、見た目もド迫力!
こんなスゴイの初めてですね。
先ほどのたたきと違って、脂がしっかりのっていますね。
「べぇすけのすき焼き」までありました!
相変わらず大きなべぇすけですが、身もずっしり重く、グッとしまっていて、
アナゴ独特の甘さが何とも言えないですね。

この「べぇすけ」の豪快さもありますが、とにかくおいしい!
べぇすけ!俺は負けたよ!!

RIMG1011_low.jpg


「天勝」の若女将、鈴木佳代さんにご紹介いただきました。

RIMG1012_low.jpg


「べぇすけ」
名前の由来は諸説あるそうですが、アナゴは夜行性なので「助平(すけべい)」を反対読みして「べぇすけ」になったんだとか。

RIMG1015_low.jpgRIMG1013_low.jpg


「べぇすけの一本揚げ」と「べぇすけのすき焼き」
この豪快な「べぇすけ」は、食べ応えも味も見栄えも申し分なし!

今夜は北島康介選手100m平泳ぎ決勝が行われます。

今夜は北島康介選手100m平泳ぎ決勝が行われます。

本格復帰してからの初の国際大会、どんな泳ぎを見せてくれるのか、楽しみです!
今夜19時 テレビ朝日「世界水泳2011上海」を是非ご覧ください!

001.jpg

■24日準決勝の模様です。

004.jpg

■24日の男子400m自由形決勝で、韓国のパク・テファン選手見事金メダルです!

003.jpg

■男子400m自由形銀メダルは、4コースの中国のソン・ヨウ選手です。

002.jpg

■25日の予選の模様です。

「ミズノクリエーション2012春夏展示会」に行ってきました。

7月20日(水)、ミズノさんの「ミズノクリエーション2012春夏展示会」に行ってきました。

斬新なデザインのシューズやウエアなどなど、見てるだけでもワクワクするようなものがたくさんありました!
来年の春ころから取材などで着させていただきます。
みなさんお楽しみに!

001.jpg

002.jpg

003.jpg

 

くいしん坊!万才 香川編 7

香川県は日本一面積の小さい件ですが、食材の特産品がとても多いところです。
今回は、地元の食材を生かした郷土料理をいただきます。

まずいただいたのは「八杯」。
名前だけ聞くといったい何の料理か分かりませんが、
こんにゃくと人参がたっぷり入ったお吸い物です。
「八杯食べてもまだおいしい」というところからこの名前がついたんだとか。
見た目はとっても地味ですが、イリコだけで出汁をとったシンプルな味です。

次にいただいたのが「オリーブ三杯」。
そもそも「三杯」は、瀬戸内の小魚を焼いて三杯酢に漬けたものだそうですが、
今回は、三杯酢の代わりに小豆島特産のオリーブオイルに漬けたレモン汁ベースのタレでいただきました。
魚の甘味とオリーブオイルがよく合ったさわやかな料理ですね。

この香川の郷土料理、見た目はほんとに地味ですが、心が豊かになる味です!

110716_01.jpg>

料理研究家の山中美妃子さんにご紹介いただきました。

110716_02.jpg

110716_03.jpg

「八杯」と「オリーブ三杯」
見た目はとっても「地味」ですが「滋味」な料理で、さっぱりしたい夏の
暑い日にはおススメです!

報道ステーション メジャー制覇への"改革"〜石川遼選手3度目の全英へ

僕は今、全英オープンゴルフの取材のため、イギリスに来ています!
今回は、全英に3度目の挑戦となる石川遼選手にしっかりとお話を伺いました。
遼さん、この1ヵ月で大きく変わりました!

プロ転向1年目の17歳で優勝を飾り、2年目には4勝をあげ、
史上最年少18歳で日本ツアー賞金王を獲得!
と、華々しいデビューを飾った遼さん。
今年も現在のところ日本賞金ランキング1位ですが、今季はまだ優勝なし。

今季は特にパットに悩まされているんだそうですが、そのパットの不調について伺うと、
「何も知らないままここまで突っ走ってきて、4年目になって、
どうしても“勝ちたい、勝ちたい”という気持ちが今までより強いんですが、
まだまだ勝とうと思って勝てるような実力はついていないし、
自分の中で毎年毎年うまくなっている確信はすごくあるけれど、
その反面まだ勝てていなくて、自分では“石川遼苦しんでいるな”って感じです」とのことでした。

消極的な態度を示す遼さんを今まであまり見たことがないので、
本当に苦しかったんだなと思いましたね。
ただ、苦しんだ分、成長した遼さん。
「もう1回自分を見つめなおしたら?」といって、目を覚まさせてくれたような感じなんだとか。
そして、先月開催された全米オープンで、パットの練習中にふと気付いたことで不振脱出のキッカケをつかんだ遼さん。
「今までは打ち方にとらわれていて、入らないのは絶対に打ち方が悪い」って決めつけていたんだそうです。
そして、左手1本で打ったり、右手1本で打ったり、スタンスを変えたり、
色々な練習方法を試してみたそうですが、結局そういうことではなくて、大切なのは、
「今から自分がどこに打とうとするのか」ということ。
そこにほとんどの集中力を注ぐようにしたそうです。

そして、苦しんだ末に編み出した驚きの練習法があるんです!
それは、カップの前にティーを刺して、カップを2等分にし、
ティーの左側から、また右側から入れるんだそうです。
カップが半分に仕切られているので、カップに入れるためには、
ボール1個ギリギリのスペースしかなく、ミリ単位の誤差しか許されません。
より高い集中力が要求されますよね。

でも実際コースに出ると、もちろんカップの前にティーはないので、
その倍くらいの広さの誤差があってもカップに入るというわけ。
コース上では、カップが大きく見えるそうです。

先月の全米オープンでは、あれだけ苦しんでいたパットが次々と決まり、
最終的には、自己ベストの3アンダーで終了。
そうなると、やはり全英オープンでの遼さんの活躍も期待してしまいますよね。

今の遼さんのお気持ちを伺ってみると、
「一番はやっぱりありきたりですけど、“あきらめない”ということ。
これから打つパットが、3打目であろうと7打目であろうと“同じ集中力”を注いで打つ。
何が起こるか分からないので、1打も気を抜かないことですね」
という答えが返ってきました。
気持ちの強さを感じましたね。

それに、今回僕は、現地入りした後の遼さんの過ごし方にビックリしたんですが、
なんと、こちらに来てから毎日テニスをしているんだそうです!
正直、傍から見たら、テニスじゃなくてゴルフの練習をもっとした方がいいんじゃないかと思うはずですが、
逆にそこがいいんですよね。特にメンタル面で。
実は、僕もウインブルドンの試合前に、ゴルフをしていたんです。
通常は、現地入りしたらテニスだけに集中して「もっと練習しよう、もっと練習しよう」と思うはずですが、
結局それが焦りにつながったり、自分を追い詰めることになってしまったりするんです。

僕にとってゴルフは、広いし、ボールも止まっているし、相手もいないし、
テニスとは全く違った視野で見られるので、
自分の競技、僕の場合はテニスを新鮮に感じられるんですよね。
そのため、本番に理想的な心理状態で臨むことができるんです。

でも、僕はこういう状況をつくれるまで8年以上かかったんですよ。
遼さんはまだ19歳!
ほんとに信じられないですね。

今回遼さんを取材させていただいて、本当にいい笑顔をしていました。
自分自身としっかり対話できている証拠ですよね。
近い将来、遼さんは、メジャーの大会で絶対に勝つ選手だとより強く感じました。
一回り成長した遼さんの活躍が、全英オープンでも見れるはずです。
僕も現地から熱い戦いをお伝えいたしますので、みなさんお楽しみに!

修造

くいしん坊!万才 香川編 6

寛永通宝の銭形の砂絵で有名な観音寺市。
今回は、海の幸を求めて観音寺漁港にやって来ました。

今回は、イカ料理をいただきました。
「子持ちヒイカの煮付け」は、体長4~5cmほどの小さなヒイカを使っていますが、
これでも胴体には卵を抱えた立派な成魚。
このイカの皮の部分がしっかりしていて、噛むほどに甘味が増してきますね。

次にいただいたのは「ジンガブの煮付け」。
ジンガブは、小さいけど墨の量が多いイカだそうですが、
墨を抜かずに煮付けるので、できあがりは真っ黒!
一緒に煮込んでいる里芋も、墨の色で真っ黒になっているため、一見里芋とは分からないほどです。
見た目は真っ黒ですが、いただくと墨の香りがして、とにかく甘い!
里芋とジンガブの甘さがよく合って、抜群においしいですね。
里芋のホクホク感も最高です!
110711_01.jpg観音寺漁業協同組合女性部の馬場俊江さんと白川幸子さんにご紹介していただきました。







110711_02.jpg110711_03.jpg


「子持ちヒイカの煮付け」(左)と「ジンガブの煮付け」(右)
特に「ジンガブの煮付け」は、食べると歯が真っ黒になってしまうので、お母さんたちが「若い時は嫌いだった」と言って勧めてくれました。僕も、「くいしん坊!万才」を12年間やらせていただいていますが、「大嫌い」と言いながら勧められたのは初めてです!