修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2011年12月のアーカイブ

「夢対決2012 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」

 

2012年1月2日(月)18:30~23:30

テレビ朝日系列「夢対決2012とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」

 

今回も錦織圭選手とダブルスを組んで、とんねるずチームと対戦。

今年は海外からSPゲストも参戦しての対決結果は・・・

みなさん、ぜひお楽しみに!

 

RIMG2600.JPGRIMG2587.JPG

くいしん坊!万才 鹿児島編3

今回訪れたのは、鹿児島県のシンボルである桜島を悠々と浮かべる錦江湾。

こちらで育った魚をいただきます!

 

錦江湾は、年間を通して暖かく、酸素をたくさん含んだきれいな海水に恵まれているので、

ブリとカンパチの養殖が盛んとのこと。

そんな錦江湾で育った新鮮なブリとカンパチを、まずはお刺身でいただきます!

カンパチはすごいねっとりしていて歯ごたえがあり、

ブリは歯ごたえっていうよりもなめらかっていう感じですね。

養殖とは思えないほどのプリプリ感がたまりません。

 

次にいただいたのはブリ大根。

さっぱりした甘さなんですが、ものすごい煮込んでいるので、

ブリのいい出汁が出ていて最高です。

 

それに鹿児島と言えば焼酎!

魚の甘さと焼酎の甘さがよく合います!

鹿児島では、焼酎のことを「だれやめ」と言うんだそうですが、

だれ=疲れ、やめ=止めという意味で、晩酌をすることで疲れを止めるんだそうです。

錦江湾の魚の美味しさと「だれやめ」で疲れも吹き飛びました!

 

RIMG2760.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山川町漁業協同組合の寺原和高さんにご紹介いただきました。

 

RIMG2761.JPGRIMG2763.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ブリ大根」と「ブリとカンパチの刺身」。「だれやめ」ともよく合って最高です!

 

くいしん坊!万才 鹿児島編2

今回は、広大な畑で採れるソラマメが有名な鹿児島県の指宿市を訪れました。

 

とにかく大きくて立派な指宿のソラマメ。

まずは、シンプルに塩茹でにしていただきます。

多くの方が、ソラマメの皮をむいて食べると思うのですが、

皮にたくさんの栄養があるんだそうで、今回は皮ごとパクリ。

食べると、中身はクリームみたいになくなっていくんですが、

皮に歯ごたえがあるのでいいですね。

それにソラマメの甘さがいい!

最高においしくて、もう止まりません。

ソラマメの天ぷらは、中がよりサクサクして、一層甘味が増しますね。

ここでソラマメをいただいていると、指宿の自然も一緒にいただいている気がします!

 

RIMG2747.JPGRIMG2748.JPG

 


湯ノ口貴之さんにご紹介いただきました。

 

 

RIMG2741.JPG

 


見てください、この立派な指宿のソラマメ!

 

食べ始めると、ほんとに止まらないです!

くいしん坊!万才 鹿児島編1

今回訪れたのは、鹿児島県霧島市横川。

今日は、この横川地域に昔から伝わる郷土菓子をいただきます。

 

そのお菓子の名前は「げたんは」。

台形の形が「下駄の歯」に似ているところから、この名前がついたそうですが、

見た目と違って、持つとどっしりしています。

カステラとも違うし、クッキーとも違う何とも言えない味ですが、

黒砂糖の素朴な甘さで、好きな味ですね。

 

この「げたんは」、明治の頃に食べられていたそうですが、昭和初期に一度伝承が断絶。

その後、福島さんが昔の文献などを参考に昔ながらの製法で、この「げたんは」を復元したんだとか。

せっかく復元したのですから、これからもずっと横川に残していっていただきたいですね。

 

RIMG2699.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島年子さんにご紹介いただきました。

 

RIMG2701.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「げたんは」

黒砂糖を溶かして、小麦粉と重曹を混ぜて焼き、台形の形に切りそろえた後に、黒砂糖の蜜につけて網で焼いたお菓子です。

 

RIMG2696.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大隅横川駅の駅舎は、明治36年からそのままの姿を残していて、県内最古の建物なんだそうです。

くいしん坊!万才 埼玉編3

今回おじゃましたのは埼玉県の東松山市。

ここでは、最近なかなかお目にかかれないかまどで炊いたごはんをいただきたいと思います!

 

一口いただくと、心から「ありがとう」と言いたくなる味ですね。

もうちょっと水っぽいかなと思ったら、

お米一粒一粒に吸収されているみたいで、

噛めば噛むほど、余計に甘さを感じます。

 きつね色のお焦げもまたいいですね。

 

かまどでご飯を炊くには、薪で火を起こすところから始まるので、

火の加減を見ながら炊きあがるまでには、それだけ手間とコツが必要。

だから、美味しいのは当たり前ですよね。

今回は、ご飯のよさ、ありがたさを改めて感じることができました。

僕の心も、このご飯のように輝いてきました!

 

 RIMG2539.JPG

RIMG2536.JPG

 


鈴木次子さんに、カマドでご飯を炊いていただきました。

愛情たっぷりのご飯は、それだけでおいしい!の一言です。

 

RIMG2541.JPG

 


家族揃って、美味しいごはんをいただくって、贅沢だなと改めて感じました。

薪の匂いと、圧倒的な火力でふっくらと炊き上げたご飯は、最高です! 

岩手県盛岡市でNHKテニスパークを開催!

2011年12月3日(土)、岩手県盛岡市でNHKテニスパークを開催いたしました。

当日は、キッズクリニックと一般クリニックを行いましたが、

多くの方にご参加いただき、大いに盛り上がりました。

みなさんとテニスを通して、楽しい時間を過すごさせていただきました。

ありがとうございました!!

 

RIMG2776.JPGRIMG2783.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG2789.JPG

RIMG2794.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG2802.JPG

RIMG2806.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG2811.JPG

RIMG2818.JPG