修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2012年4月のアーカイブ

くいしん坊!万才 山口編2

昔ながらの町並みを今も残す山口県萩市にやってまいりました。

今回は、萩の名物「真フグ」をいただきます。

 

「真フグの刺身」は、コリコリ感もあるんですが、身はやわらかいですね。

それに一人前の量がとにかく多いので、食べ応えも十分!

「真フグの唐揚げ」は、身がふわっとしていておいしいですね。

「真フグのちり鍋」は、また違った食感で、

お鍋にするとさっぱりして、軽い感じが出ますね。

 

山口と言えば「フグ」ですが、これだけ堪能できるなんて贅沢ですね。

「フグ」を通してより山口を感じました!

ありがとうございます。

 

RIMG3054.JPGRIMG3057.JPG











「萩本陣」の料理長の和木坂信幸さんにご紹介いただきました。

山口と言えば「フグ」ですが、「トラフグ」がフグの王様だとすれば、「真フグ」はフグの女王様なんだそうです。

萩市街では、武家屋敷や町人屋敷にみかんの木が垣間見えるという、昔ながらの町並みが残る情緒あふれる場所です。
 

 

報道ステーション トライアスロンの"鉄娘"~上田藍選手

ロンドンオリンピックまで、いよいよ100日を切りました!

今回取材させていただいたのは、女子トライアスロンの上田藍選手。

 

力をすべて出しつくし、倒れ込む選手が続出する過酷な戦い「トライアスロン」。

オリンピックや世界選手権の場合、その内容は、スイム(水泳)1.5km、バイク(自転車)40km、

ラン(長距離走)10kmを休みなく続け、合計距離は51.5kmにもなります。

去年8月に行われた世界選手権シリーズ ロンドン大会で、メダル候補たちを相手に、

メダルまであと24秒という好タイムを出した日本人が藍さんです!

こんな過酷なスポーツを戦い抜くための藍さんの強みは、ランのときの走り方「ストライド走法」。

ストライドとは歩幅のことで、この走法では歩幅が大きいのが特徴です。

藍さんは身長に対しての一歩の割合が100%に近いそうで、

つまり、身長155センチの藍さんの場合、歩幅も155cmなんだとか。

ただ、大きく跳ぶためには、強靭な脚力が必要です。

そこで、藍さんの強さの秘密がもう一つ、それは筋肉の質です。

失礼して触らせていただくと、ふわふわで柔らかい!

筋肉が柔らかく疲労回復効果が高いからこそ、スイムとバイクをこなした後も、

最後の種目のランでスピードを発揮できるのです。

 

そんな“鉄娘”藍さんの1日は、まだ暗い明け方から始まります。

朝からスイムで追い込む6キロ、次はバイクで追い込み40キロ、さらにラン5キロ、ここまででまだ午前中!

1日の練習では、なんと8時間を超えることもあるそうですが、

1日の消費カロリーは、多いときで驚きの6000キロカロリー!!

同年代の女性の約3倍です。

昼食をのぞいてみると、その量にこれまたビックリです。

豚、牛、魚と食事まで3種目のトライアスロン!

この1食だけで、なんと1845キロカロリー。

これだけのカロリーを摂取する理由は、「筋破壊が起こっているので、高たんぱく食を食べないといけない」んだとか。

食事で心がけているのは、肉体のダメージが回復するように練習後すぐに、

とにかく多く食べて、消費したカロリーを取り戻すことだそうです。

 

そして一日の終わりに、藍さんが毎日書いているのが日記。

実はこの日記にこそ、藍さんの最大の強さの秘密があるんです。

毎日同じ書き出しをしているというので、特別に見せてもらったんですが、

その言葉は、

「2012年8月4日、ロンドンオリンピックで金メダルを勝ち得ることが出来ました。

ありがとうざいました。」

まだオリンピックも始まっていないのに??どういうことですか???と思い伺ってみると、

2008年の北京オリンピックを終えたその夜から、毎日この言葉を書き続けているそうで、

勝ち得ることが出来たことに感謝をすることで、自分がメダルをとった気になることが大事とのこと。

とってないのにとった風に思い込めば、力をすごく発揮することが出来るんだそうです。

『書いてる最中にもう「やった!」っていう気持ちになるじゃないですか!思い込みが大事。イメージトレーニングなんです。』

これは、超ポジティブですよね。アスリートとして、一言、うらやましい!

 

まだ達成していない目標に対する”ありがとうございました”の境地。

アスリートとして、そうありたいと思っていても、簡単なことではないですよね。

2010年、バイクの練習中に転倒して「外傷性くも膜下出血」という大けがを負った夜も、

「このケガを乗り越えたときに成長することが出来ました。ありがとうございました。」と書いたという藍さん。

そして今たどりついた言葉が、

「2012年8月4日、ロンドンオリンピックで金メダルを勝ち得ることが出来ました。ありがとうざいました。」

 

僕は今、「藍さんとの出会いにありがとう」という気持ちでいっぱいです。

ほんとに僕の方が笑顔になりました。

でも、僕はあえてとても意地悪な質問をしてみたんです。

「藍さん、例えばロンドンで自分の感謝ノートの想いが叶わなかったらどうするんですか?」と。

即答でした。

「大丈夫です。すぐ次の目標が見つかるんです。ロンドンが終わったら、私はリオと書いていると思います。」

一切迷いがないですよね。

 

そして、取材のときに、藍さんの超ポジティブをさらに実感した出来事がもう一つ。

それは、コーチから「藍さんはスイムが苦手だ」という話をお聞きして、

「藍さん、苦手なスイムをどうしますか?」と伺ったときに、

「ちょっと待ってください。”苦手”という言葉ではなくて、”伸びしろのある”という言葉を使ってもらえますか?」と言われたんです。

ネガティブな言葉は全面禁止!

僕はいろいろお話をさせていただいて、藍さんには周りにいる人たちもポジティブに変えていける力を持っている人だと感じましたね。

前向きに、そしてポジティブになりたいみなさん、藍さんの超ポジティブさを見習っていきましょう!

 

RIMG3132.jpgRIMG3129.jpg

 

くいしん坊!万才 山口編1


今日は山口県の萩市にある松本川に来ています。

こちらの春の風物詩といえば「シロウオ漁」ですが、 

まずいただいたのは「シロウオの踊り食い」。

そうです、まさに生きたままのシロウオをいただくんです。

萩特産の橙を使ったポン酢にくぐらせていただくと、口の中で泳いでます!

なんとも言えない苦味がアクセントになって、おもしろい食感ですね。

「シラウオの唐揚げ」は、塩でシンプルにいただくのですが、甘味があっておいしい!

僕は「シロウオの踊り食い」を初めて食べましたが、

ここ萩の方たちにとっては、春を感じられる食べ物なんですね。

 

RIMG3073.JPGRIMG3074.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


「シロウオの踊り食い」。口の中でシロウオがピチピチ動いてます!

ロンドンオリンピックに向けて1億2500万人の大応援団長に就任しました!

4月18日(水)、ロンドンオリンピックの開幕までいよいよ100日になりました!

そこで、日本オリンピック委員会が「1億2500万人の大応援団」を結成。

光栄なことに、僕が応援団長をさせていただくことになりました。
会見場には、書道ガールズこと松山女子高等学校書道部のみなさんも応援にかけつけ、

見事な書のパフォーマンスで、選手たちに力強い応援メッセージをくれました!

選手の方たちは、僕たちに、勇気、元気、希望、たくさんの何かを届けてくれます。

僕も、オリンピックの舞台へ向かう選手たちに、心のこもった本気の応援を届けます!

みなさん、熱い大応援を選手たちに届けてください。

その応援が選手にとって大きな力となり、日本をもっと元気にできるはずです!

 

RIMG3110.JPGRIMG3122.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG3144.JPGRIMG3130.JPG

 











また、この日は、アサヒビールのロンドンオリンピック日本代表応援キャンペーンの記者発表会も行われ、

ロンドンオリンピック日本代表応援商品として、期間限定で発売される新ジャンルの「アサヒ ジャパンゴールド」を、僕が応援団長として認定してまいりました!

記者発表会には、この「アサヒ ジャパンゴールド」の開発に携わった室伏広治選手も

合宿先のアメリカから生中継で参加していただきました。

このゴールドに輝くパッケージのように、日本代表選手が活躍できるよう、みんな一緒に本気で応援しましょう!

 

RIMG3163.JPGRIMG3159.JPG


 

 






RIMG3184.JPG






 

報道ステーション フィギュアスケート~高橋成美&マービン・トランペア

今週いよいよフィギュアスケートの団体戦「世界国別対抗戦」が東京で始まります!

今大会で注目されているのは、何と言っても、今年3月にフランスで開催された世界選手権で、

日本代表史上初となるペアの銅メダルを獲得した高橋成美&マービン・トラン組。

まさに歴史的快挙でした!

 

フィギュアスケートの中でも、男女1人ずつの2人で滑るこのペアという種目には、

日本でよく知られるシングルにはない魅力がたくさんあります。

例えば、2人同時にジャンプをしたり、2人がからみあうようにスピンしたり。

中でも、高橋・トラン組の得意技は、男性が女性を持ち上げたまま滑る「リフト」。

高橋選手によると、リフトのときのトラン選手の足さばきがすごいと言います。

リフトをしたときの滑らかな滑りこそが、この2人の持ち味なんですね。

そして、ペアの醍醐味と言えば、男性が女性を放り投げる大技「スロージャンプ」。

さらには、男性が女性が頭上高くに放り投げ、回転して落ちてきたところをキャッチする「ツイストリフト」。

ペアならではの大技の数々が見応えがあり、ダイナミックな半面、

失敗したときの衝撃が強く危険が伴う種目でもあります。

 

ただ、その「危険」。誰でも嫌だと思います。僕も嫌です。

でも、高橋選手が、当時住んでいた中国で初めてペアを見たときに思ったのは、

一つは「楽しそうだな」ということ。これは分かります。

ただ、もう一つは、、、「危険なことが好きで、人生には危険がないと嫌」という驚きの答えが。

危険なことも楽しんでできるというのは、すごいですよね。

 

元々シングルスケーターだった高橋選手がペアに転向したのは、12歳のとき。

最初のパートナーは中国人の選手でしたが、2年後日本に戻ったときに大きな問題に直面しました。

それは、シングルが主流の日本では、ペアを続ける環境がなく、

パートナーを見つけるのも非常に困難だということ。

そんな中、現在のコーチからカナダのマービン・トラン選手を紹介されたのが5年前でした。

そして、ペア結成わずか2年目の2008年には、全日本選手権優勝。

ただ素直に喜べなかったのは、この大会に出場したのが、高橋・トラン組ただ1組だけだったから。

全日本選手権の中でペアただ1組という現実をどう捉えたか伺ってみると、

「最初はそんなに実力がなかったので、全日本で優勝しても「1組だし」みたいな感じで、堂々としていられないところがあった」そうです。

 

しかし、今年の世界選手権では堂々の銅メダル獲得です!

世界のメダリストとして迎える今週の世界国別対抗戦では、

日本の”切り札”として、さらに大きく活躍してくれると思います。

 

高橋選手にとって、トラン選手は「神様からのプレゼント」と言えるほど信頼し合えているペアに、

怖いものはありません!

ツイストやリフトを練習しているときに、バランスを崩して高橋選手が落ちてしまうことがあるそうですが、

そのときトラン選手は自分の身を呈して、必ず高橋選手を受け止めてくれるそうです。

2人の間に堅い信頼関係があるからこそ、挑戦できる大技なんですね。

僕が女性だったら、トラン選手のことを好きになっちゃってます!

 

くいしん坊!万才 秋田編7

日本三大うどんの1つとして名高い稲庭うどん。

今回は、一子相伝の技を受け継ぐ宗家にして150年の歴史を誇る老舗「佐藤養助・総本店」を訪ねました。

 

まず「せいろうどん」をいただいたのですが、うどんのツヤがすごい!

醤油だれと胡麻だれでいただくのですが、

麺がモチモチしていて弾力がスゴイですね。

温かい「なめこうどん」は、また食感が全然違います。

 

稲庭の一番の特長は、のどごしのよさとツヤ。

一つ一つの行程を職人の方々がすべて手作業で作っているそうですが、

完成までなんと4日間もかかるそうです。

稲庭うどんは、他にどんなものがあっても完全に主役ですね。

その歴史と作っている方の想いを感じると、より稲庭うどんが好きになってしまいます!

 

 RIMG2978.JPG










歴史ある「佐藤養助」の次期後継者である佐藤正明さんにご紹介いただきました。

SANY0278.JPGSANY0277.JPG






稲庭うどんは、職人の方々の一つ一つ精魂込めた手作業によって、あののどごし・輝きが出てくるんですね!

 

報道ステーション 北島康介選手~五輪3大会連続2冠へ

ロンドンオリンピックの競泳の日本代表がついに決まりました!

日本代表の記者会見にも伺ったのですが、何と言っても注目は北島康介選手。

代表選考会での泳ぎはしびれました!ビックリしました!

驚いたのはそのタイム、そしてそれ以上にレースの中身です。

北島さん、新しい戦い方をしていました。

 

ロンドン五輪の代表選考会で、北島さんは圧巻の泳ぎを見せてくれました!

100m平泳ぎでは、自身が持つ日本記録を更新し、58秒90というタイムで優勝!

そして、200mでは、2分08秒00で高速水着禁止後、世界最速タイムを記録しました!

北島さんは、ロンドン五輪で、競泳男子史上初の五輪3大会連続2冠に挑みます。

 

北島さんは、このレースに一人のライバルを想定した新たなレーススタイルで挑んでいました。

3大会連続2冠に向けて最大の壁となるのが、去年夏に上海で開催された世界水泳で、

金メダルを獲得したノルウェーのアレキサンダー・ダーレオーエン選手、26歳。

世界水泳で4位と沈んだ北島選手は、このとき「力すら出させてもらえなかった。自分の存在すら示すことができなかった」とおっしゃっていました。

このレースで何が起こっていたのか。そのカギは、前半50mの折り返しにありました。

今までの北島さんの勝利パターンは、前半の折り返しでトップを射程内に捉え、

後半で追い上げ逆転するというもの。

しかし、世界水泳でのダーレオーエン選手は、北島さんでも挽回できないほどの速いスピードで、想定外の折り返しをしてきたのです。
その速いレース展開についていけず、いつもの必勝パターンが通用しなかったのが昨年の世界水泳。

ただ、負けて終わる北島さんではありません!

どんなレース展開になっても対応できるようにと、トレーニングを重ねた結果、

代表選考会では圧倒的な強さを見せつけてくれました。

そのペース配分に注目してみると、スタートの浮き上がりですでに体半分飛び出し、

前半50mの注目のタイムは、なんと北京リンピックのときよりも速い自己最速タイム!

もちろんタイムも素晴らしいのですが、僕は何と言っても、前半から飛ばす新境地のレース運びを世界に見せつけたことが大きかったと思いますね。

 

僕は記者会見の場に伺って、あの場で北島さんに完全にオリンピックモードにさせられてしまいました。

北島さんの言葉の選び方がとにかくスゴい。

「オリンピックのプレッシャーはあまり感じない」とか「言い訳をしない泳ぎ方をしたい」とか。

オリンピックの勝負を見据えた言葉なんですよね。

北島さんのの強い想いや気迫、覚悟を肌で感じられたので、僕も鳥肌が立ちましたね。

これからオリンピックまでの戦い方を一番良くわかっている北島ですから、本番がほんとに楽しみです。

僕も完全にオリンピックモードに突入です!

 

 

 

 

 

 

 

「人生を変える修造思考!」発売記念イベントを行いました!

4月9日(月)に僕の新刊本『人生を変える 修造思考!』が発売になりました。

 

消極的で怠け者だった自分自身を変えようと、自分なりに模索し実践してきた考え方やイメージ方法が、

誰かの自分らしさを見つけるためのヒントになればと思い、この本を出版させていただきました。

 

そして、昨日、発売記念イベントを東京交通会館で開催いたしました!

100名もの一般の方々やメディアの方にもたくさんお越しいただいて、イベントは大いに盛り上がりました。

みなさま、本当にありがとうございました。

 

「性格は変えられないけれど、自分の心の置き方次第で、心は必ず変えられる!」

僕がいろいろなことを経験してたどりついた答えです。

みなさん、一度しかない人生を、自分自身が主役になって、今を徹底的に楽しみましょう!

 

RIMG3150.JPGRIMG3142.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG3149.JPGRIMG3147.JPG

 

 

くいしん坊!万才 秋田編6

今回は、秋田県にかほ市象潟町という港町を訪れました。

ここでは、鮭の珍味をいただきます!

 

まずいただいたのは「鮭の塩辛」。

塩辛といえば、イカやタコのイメージが強いですが、ここでは鮭の身とイクラを使い、

そこにお米と麹を混ぜるという秋田らしい一品です。

ただ、塩辛なんですが、全然塩辛くないんです。

どちらかというと甘い!

口に入れると、イクラがプチプチとはじけて、口の中がよりまろやかになります。

これはおいしい。ごはんとも見事に合います!

 

次は「鮭の中骨の佃煮」をいただきました。

捨てるのがもったいないということで、鮭の中骨をゆっくり半日くらいかけて煮詰めるという手間のかかる料理ですが、ビックリするくらいおいしい!

蜂蜜の独特の甘さがよく合って、素晴らしい一品です!

 

鮭の珍味はそのおいしさもビックリですが、手間暇かけた愛情も感じられるので、おいしさがより倍増しますね。

 

RIMG2918.JPGRIMG2920.JPG







 


佐々木タカさんと原田ハツ子さんにご紹介いただきました。

実際は捨ててしまう鮭の中骨まで、手間暇かけて絶品の料理に変えてしまうのはお母さん方の見事な知恵ですね。

【本日放送】TBS スパモク !! 『英才教育TV』」に出演します!

TBS スパモク !! 『英才教育TV』~失敗しない子育て大公開SP~
 

松岡修造が出演した『英才教育TV』が今夜TBSにて放送されますので、みなさんぜひご覧ください!

TBS 4月5日(木) 19:00~20:54
 

詳しくはこちら↓

http://www.tbs.co.jp/supamoku/