修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2013年1月のアーカイブ

くいしん坊!万才 鳥取・広島編8

広島県三原市の名物は、近海で獲れる新鮮なタコ!

三原の沖は砂地と岩のバランスが良く、タコが生息しやすい場所なのだそうです。

今回は、ここ三原でタコの料理をいただきます。

 

まずは、「タコのやわらか煮」。

1匹丸ごとの真だこを、姿のままやわらかく煮込んだ料理なんですが、

見た目もスゴいし、ずっしり重いです。

そのままガブッと一口!

やわらかいんですが、身がしっかりしていて、吸盤のコリコリがまたいいですね。

噛めばプツリと簡単に切れて、サクサク食べられます。

「タコとわけぎのぬた」は、わけぎのシャキシャキと、

タコのやわらかさがよく合って、おいしい!

 

僕は、一匹丸ごと姿煮のタコを、思わず手でかぶりついてしまいましたが、

ご紹介いただいた新田さんのご家庭では、手づかみで召し上がられる方はいないんだとか。。。

でも、それくらいおいしかったということです!

ありがとうございました!!

 

DSC00335.JPGDSC00338.JPG









新田純子さんにご紹介いただきました。
 

大分県中津市での講演会に行ってきました!

2013年1月19日(土)は、大分県の中津市民講座での講演会に行ってきました。

当日は14時からの講演会にも関わらず、朝9時頃から並んでくださった方々もいらっしゃったと伺いました。

また、せっかくいらしてくださったのに会場に入れなかった方もいらしたということも終わってから聞きました。

たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました!

 

DSC00561.jpgDSC00558.jpg









DSC00562.jpg
 

 



「福沢諭吉館」も訪問しました。 「独立自尊」は僕の基本精神です!

 

松岡修造のオールナイトニッポンGOLD

2013年1月18日(金)、「オールナイトニッポンGOLD」で

初めてのラジオパーソナリティをさせていただきました!

 

反省することばかりでしたが、やはり初めての挑戦というのは、

やりがいがあり、楽しい楽しい経験でした。

これも、支えてくださったスタッフの皆さんのおかげです!

このような機会をいただき、本当にありがとうございました。

 

聞き逃してしまった方はYoutubeで聞けるようですので、よろしければぜひ!

 

2013-01-18 09.16.13.jpg2013-01-18 13.24.33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くいしん坊!万才 鳥取・広島編7

今回は、広島県福山市に伝わる珍しい郷土料理「うずみ」をいただきに来ました!

 

この料理が何とも面白く、見た目はただのお椀一杯の白ごはんで、

これが何のおもてなし料理なのかと疑問に思いながらいただくと、

何と中から出てきたのは、マツタケ、そして鶏肉、里芋、海老、銀杏、ゴボウにシイタケなどなど、、、

おいしく味付けされた12種類もの具材が隠されていて、驚きと同時にワクワク感がすごいですね!

それぞれの具の香りが出汁とごはんによく合って、本当に贅沢な一品です。

 

「うずみ」という料理名は、ごはんの下に「埋める」ということからきているそうで、

これは、江戸時代に贅沢を慎み、一汁一菜の食事を強いられた中で、

まさに庶民の知恵が生んだ料理ですね。

 

「うずみ」は、見た目の驚きとおいしさももちろんですが、心が癒されるおもてなし料理です!

ありがとうございました。

 

DSC00327.JPGDSC00328.JPG






 

 

 

 

くいしん坊!万才 鳥取・広島編6

鳥取県にある大山は、中国地方一の高さを誇る名山です。

今回は、大山寺の参道にある宿坊「山楽荘」さんにおじゃましました。

 

こちらでいただいたのは、肉や魚、卵などを一切使わない精進料理です。

中でも、ここ「山楽荘」さんには「大山百歳食」にも指定されている山菜精進料理があり、

いただくと百歳まで健康に生きられるんだそうです!

 

「ムキタケの酢味噌和え」は、茹でるとひと皮むけることから「ムキタケ」という名前がついたそうですが、

しっかりした歯ごたえがあり、ゆずの果汁が入っているので、さっぱりいただけますね。

「山イカ刺し」は、見た目はイカのお刺身にそっくりなのですが、

蕨葛を練り上げて、イカのように作っているそうです。

葛の香りとねっとりした部分がやさしさを感じますね。

季節の山菜を炊きこんだ「大山おこわ」は、素材それぞれのいろいろな香りがして、いや~いい香りですね。

 

この大山寺の精進料理は、山の恵み、自然を感じて、やはり心が落ち着きますね。

これで、僕も百歳まで生きられます!日々の恵みに感謝です!!

 

DSC00275.JPG











このお料理を作られているのは、ご住職の清水豪賢さんと奥様の律子さん。

自然の恵みにお二人の温かい心も感じられて、この1年元気に過ごせそうです。

ありがとうございました。

 

くいしん坊!万才 鳥取・広島編5

2013年の旅は、広島県三原市からスタートします。

昨年には、47都道府県全国制覇を達成し、ますます元気に旅を続けていきますので、

みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日は、三原市の中元さんのお宅でお正月料理をいただきます。

まずいただいたのは、「蛤雑煮」。

こちらのお雑煮には、蛤が入ってるそうで、そのいい出汁が出て、

今までには味わったことのないお雑煮です。

次にいただいた「押しずし」は、見た目も鮮やかで、

お正月のおめでたい雰囲気に花を添えますね。

押しずしの形も、松や梅、扇といった縁起のいいもので、酢飯の中も本当に具だくさん!

いただいただけで福が舞い込んできそうです!

 

一つひとつ決まりごとを作って、しかもそれがおいしく楽しいものであれば、

新年に家族が一つになれて、新たな気持ちで進んでいけるわけですね。

 

DSC00332.JPGDSC00331.JPG