修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2014年5月のアーカイブ

【全仏オープン】クルム伊達公子選手、奈良くるみ選手にインタビュー

5月29日(木)、全仏オープンテニス大会第5日、女子ダブルス1回戦が行われ、

クルム伊達公子選手はバーボラ・ザーラボバ ストリコバ選手(チェコ)とペアで出場し、

第11シードのアナベル・メディナ ガリゲス(スペイン)とヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)のペアを

6-4、6-2のストレートで倒して、2回戦進出を決めました!

 

Date interview_low.jpg












女子シングルスで初勝利をあげた奈良くるみ選手でしたが、

アンナ・シュミドローバ(スロバキア)とのペアで臨んだ女子ダブルス1回戦では、

残念ながら台湾ペアに5-7、0-6で負け、ダブルス初出場の初勝利とはいきませんでした。

でも、まだ若い奈良選手ですから、これからの活躍に期待です!

 

Nara interview_low.jpg 

【全仏オープン】ラファエル・ナダル選手3回戦進出!

5月29日(木)、全仏オープンテニス大会第5日、男子シングルス2回戦が行われ、

第1シードのラファエル・ナダル選手(スペイン)が、ドミニク・ティーム選手(オーストリア)と対戦し、

6-2、6-2、6-3のストレートで快勝! 順当に3回戦進出を決めました!

試合後には、ナダル選手にインタビューもさせていただきました。

昨年からの連覇なるか?! 楽しみです!

 

Nadal_low.jpg

Nadal2_low.jpg











Nadal interview_low.jpg

【全仏オープン】ノバク・ジョコビッチ選手2回戦突破!

28日(水)、全仏オープンテニス男子シングルス2回戦が行われ、

僕は、大会第2シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)の試合を解説させていただきました。

ジョコビッチ選手は、6-1、6-4、6-2でジェレミー・シャーディ選手(フランス)にストレートで快勝し、3回戦進出!

今大会、ジョコビッチ選手の全仏初優勝なるか?!

とても楽しみです!

 

Djokovic2_low.jpgDjokovic1_low.jpg

 

【全仏オープン】クルム伊達公子選手1回戦

全仏オープン大会3日目には、クルム伊達公子選手が、女子シングルス1回戦に登場しましたが、

残念ながら、アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に、3-6、6-0、2-6で敗れました。

でも、伊達さんのテニスに対するひたむきな気持ちと一所懸命な姿にはいつも感動させられます。

伊達さん、感動をいつもありがとう!

 

 

Kimiko Date_low.jpg

 

【全仏オープン】錦織圭選手1回戦

全仏オープン大会2日目に行われた男子シングルス1回戦には、第9シードの錦織圭選手が登場!

 

先日世界ランキング9位となり、日本人初のトップ10入りを果たし、

今大会での活躍が期待されていましたが、マルティン・クーリザン選手(スロバキア)に、

6-7、1-6、6-2のストレート負けを喫し、初戦敗退となりました。

 

マドリード・オープンの決勝で、腰などの状態を悪化させて途中棄権した後、

治療して調子をあげてきていただけに、残念ですが、

来月にはウィンブルドン、8月には全米オープンと、テニスのシーズンはまだまだ続きますので、

今年の錦織選手の活躍に期待です!

 

Kei Nishikori_low.jpg












first coart Kei Nishikori_low.jpg

first coart Kei Nishikori2_lwo.jpg

【全仏オープン】ロジャー・フェデラー選手1回戦突破!

テニスの四大大会第2戦、全仏オープンが25日に開幕しました!

 

男子シングルス1回戦では、第4シードのロジャー・フェデラー選手(スイス)が、

ルーカス・ラッコ選手(スロバキア)を6-2、6-4、6-2で退け、

相手に1本もブレークポイントを与えず完勝!

 

試合後には、インタビューもさせていただきました。

これからのフェデラーの試合も楽しみです!

 

federrer_low.jpg

くいしん坊!万才 三重編2

一生に一度はお参りに行きたい伊勢神宮。

かつて、このお伊勢参りの案内役として、御師(おんし)と呼ばれる職業がありました。

それは、各地からのお伊勢参りに出発から付き添い、道中の経路や宿の手配など、

今でいう旅行業と旅館業を営んだ神官だそうです。 

今回は、この御師の末裔にあたる丸岡正之さんに伊勢神宮を案内をしていただき、

その後、丸岡さんの生家で料理をごちそうになります。

 

江戸幕府が開かれた頃からこの地にあるという歴史ある建物の中でいただくのは、「伊勢参りの御師料理」。

これは、信州松本からお伊勢参りに来られた方に最初の夕飯として出された料理だそうで、

今から約300年前、庶民の食事が一汁一菜と言われた時代に、

一の膳、二の膳、三の膳の品数は全部で12~15品というんですから、

はるばる遠くから来た方たちにとっては、格別のおもてなしですよね。

 

内容も、「小鯛のやきもの」「つきあわびの煮物」など、豪華すぎるような料理ばかりが並びます。

「鯛の刺身」は、「いりさけ」という、お酒の中に梅干を入れて煮詰めて味を調えたものにつけていただくのですが、鯛がものすごいまろやかになって、梅の香りがふわっとして、鯛本来の味を引き立てる感じがしますね。

ご神饌(神様への供え物)の王様は、あわびだそうで、煮込んだあわびのおいしさはこれまた格別です。

その他にも、「伊勢イカと角こんぶの煮物」「鯛と湯葉の吸物」「鱠魚(なます)」

「イワシのつみれと椎茸の吸物」などなど、その品数の多さには驚かされました。

 

当時、江戸から伊勢までは、歩いて大体11泊か12泊もかかったそうですから、

昔の人にとっては、お伊勢参りは、まさに一生に一度の大イベントだったので、

その中でこのおもてなしがあるというのは、より心に残るでしょうね。

 

185.JPG

188.JPG









 

【WOWOW】全仏オープンの解説します!

5月25日(日)~6月8日(日)まで、フランス・ローランギャロスで開催される全仏オープンに行ってきます!

 

久しぶりのグランドスラムの解説とあって、緊張と興奮ですが、

日本のみなさんにも、ローラン・ギャロスにいるかのように感じていただけるよう、

僕が現地の様子や選手たちの熱い戦いを詳しくお伝えいたします!

 

僕の解説は、5月25日(日)~29日(木)までですが、みなさんぜひご覧ください!

 

WOWOWの放送予定など、詳細はこちら↓

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/rolandgarros2014/

 

NHKテニスパークを開催!@鹿児島県薩摩川内市

2014年5月18日(日)、鹿児島県薩摩川内市でNHKテニスパークを開催しました。

 

当日は、参加者&観覧者含め、約1,300人の方にお越しいただきました。

会場が一体となって盛り上がり、みなさんと一緒にテニスを心から楽しむことができました。

 

お越しいただきましたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました。

 

photo1.JPG

photo2.JPG











photo4.JPG

photo5.JPG

 

 









photo3.JPG

photo6.JPG








 

くいしん坊!万才 三重編1

今回は、三重県尾鷲市の梶賀浦(かじかうら)に定置網漁にきています。

僕もお手伝いして網を手繰ってみると、ブリやワラサ、アジ、サバなどなど、

すくい切れないほどの魚がいっぱい!今日は大漁です!

 

漁が終わって、帰りの船の上で、イカを丸焼きにしていただきました。

その名も、「イカのドラム缶焼き」は、野趣あふれる豪快な一品!

味付けは一切必要なし!

イカそのままのおいしさがあふれています。

 

港に戻ってきてからいただいたのは「ワラサの刺身」。

「ワラサ」は大きくなると「ブリ」になるそうですが、

コリコリッで、身が輝いてますね。

 

そして、僕が一番楽しみにしていたのが、「大敷汁」。

この地域では、定置網のことを「大敷」と呼んでいるそうで、

その定置網漁で獲れた魚をブツ切りにして鍋にぶっこみ、

味噌で味を調えたシンプルな料理ですが、

お椀の中で、魚の旨味が爆発してます!

いろんな魚がたくさん入っているので、味が濃いかと思ったんですが、さっぱりしてますね。

 

定置網漁の中で、僕が驚いて感動したのは、みなさんの素晴らしいチームワーク!

一糸乱れぬ連係プレーで手際よく網を手繰っていく様は圧巻です。

一緒に漁を体験させていただいて、みなさんが一所懸命獲った魚を使った料理は、

どれも本気の味がします!ありがとうございます!!

 

149.JPG

140.JPG







147.JPG








 

くいしん坊!万才 愛媛編9

愛媛県松山市の三津浜は古くからの港町で、松山魚市場があることから、

市民の台所として親しまれている所です。

今日は、ここ三津浜で開催されている「三津浜旬・鮮・味まつり」に来ています。

このイベントは、瀬戸内で獲れる魚の旬ごとに年4回開催され、

魚離れが進む現代に魚介のおいしさを伝えているそうです。

まず驚くのが、人の多さ!

ものすごい人賑わっていて、早朝にも関わらずズラリと並ぶ人の行列は圧巻です。

 

この会場では、新鮮な魚介を使ったいろいろな料理も食べられるのですが、

今回は、三津浜婦人会の「海戦汁」と大人気のじゃこ天屋さん「練や正雪のじゃこ天」をいただきます!

 

「海戦汁」は、海老の出汁をきかせたお味噌汁にイカ団子が入っているというユニークな一品。

とにかく香りがすごいです!

イカ団子もイカだけじゃなくて、レンコンやお豆腐、生姜など、いろいろ入っていて、

心も体もあったまる一品です。

 

「じゃこ天」は、三津浜と宇和島で獲れる新鮮な魚をふんだんに使ったすり身を

カラッと揚げたものなのですが、一口いただいて驚くのは、そのモチモチ感!

魚の甘さがよく出ています。

具を丁寧に練って揚げているので、おいしいのは当たり前!

人気があるのもよく分かります。

 

この活気ある会場にいると、気持ちがどんどん盛り上がってきます!

他にどんなおいしいものがあるか探検してきます!

 

DSC02343.JPG












 

くいしん坊!万才 愛媛編8

今日は、一面に広がる宇和海が美しい愛媛県の遊子(ゆす)という町にやってきました。

僕が港を歩いていると、突然現れたのが1台のキッチンカー!

遊子漁協女性部の方たちが4年前から始めたそうですが、

今では年間100件ものイベントに声がかかるほどの人気ぶりなんだとか。

どんなものをいただけるのか、とても楽しみです!

 

キッチンカーに書かれてある名物「たべ鯛」の文字。

僕のくいしん坊アンテナが思いっきり反応してます。

「たべ鯛」の正体は、たい焼きに見立てた焼きおにぎり!

しかも、普通の白ごはんではなく、遊子の海で獲れた自慢の鯛を使った鯛めしの焼きおにぎりなんです。

もちろん僕もたべたい!というわけで、いただいてみると、 

焼いているので、まわりはカリッとしていて、中はモチッ!

鯛からとった出汁でごはんをたいているので、鯛の香りがすごいです。

中には、たい焼きのあんこのように、鯛の焼き身が入ってるんですが、

いやー本当によく考えられた一品ですね。

 

次にいただいたのは、遊子の「水荷浦の段畑」で育てたじゃかいもを使った「じゃがいもアイス」。

一口食べてビックリ!

アイスだと思って食べたら、唇につけた瞬間、「違う!」

アイスなのにホクホク?!おいもがそのままアイスになったような感じです。

 

みなさんが楽しんでやってらっしゃるのがおいしさの秘訣ですね!

このキッチンカー、東京まで来てくれるといいなぁ!!

 DSC02298.JPG

DSC02311.JPG









DSC02307.JPGDSC02305.JPG