修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2015年2月のアーカイブ

NHKテニスパークを開催@沖縄県那覇市


2015年2月11日(水・祝)に、沖縄市民体育館で

NHKスポーツパーク「松岡修造のテニスパーク」を開催しました!

 

当日は、ジュニアクリニックと一般クリニックの他、

「修造にチャレンジ」やお楽しみ抽選会、ミニトークショーなども行い、

お越しいただいた多くの方々も大いに盛り上がってくださいました。

 

東京に比べると暖かい沖縄で、みなさんと一緒にさらに熱く楽しい時間を過ごせました。

本当にありがとうございました!!

 

IMG_3346.JPGIMG_3348.JPG









IMG_3356.JPGIMG_3357.JPG









IMG_3363.JPGIMG_3364.JPG









IMG_3367.JPGIMG_3370.JPG








 

【メンフィス・オープン】錦織圭選手 大会史上初の三連覇!

 

日本の錦織圭選手がメンフィスでエルヴィス・プレスリーに次いで有名人になった❗

メンフィス大会史上初三連覇❗

とんでもない偉業を成し遂げた。

 

メンフィス・・史上最も成功したソロアーティスト、あのエルヴィス・プレスリーが育った場所、ロックの街として知られている。

メンフィス大会は、コナーズ、サンプラス、アガシ、チャンなどのレジェンドプレイヤーがみな優勝している歴史あるトーナメントだ。

僕もメンフィスでプレイしたが、大きな海外の大会で初めて3回戦まで進んだ大会だ❗
僕が勝てた理由は、ビックサーバーだったから。

 

この会場は、他の国際大会のように、イベントホールをテニスコートにしたのではなく、

普通のインドアテニスコートに仮設席をつくって、大会を行っている。

だからとにかく会場が狭い。天井も低い。となると・・・

 

サーブが打ちやすい!

 

打球音がコンパクトになりタイミングがとりやすい。

そしてベースラインからラインズマンのいる場所まで距離が短いため、

リターンを下がって構えることができず、サーバーにとっては、ターゲットを作りやすいのだ。

圭が今回、戦ってきた対戦相手はすべてビックサーバー

違う言い方をすると、圭にとって、得意なコートではないともいえる。

その中で3年連続勝ち切ったことは凄いことなのだ。

 

ちょっと待った!

 

圭が今回優勝したことについてこう思っている人・・・

・圭が第1シードだから・・・

・世界のトップが出場していないから・・・

・ATP250だから・・・

・松岡修造でも活躍できた大会だから・・・

と思っている方・・・

 

喝!です。監獄ロック♪です(プレスリーの大ヒット曲)

 

確かに、圭は世界5位。出場している選手の中で、ランキング的には断トツだ。

ただ、2回戦で対戦した150位のハリソン選手も含め、

いま、乗りに乗っている選手は手が付けられないくらいのプレイをしてくるのだ。

しかも、今回圭の状態は良くなかった

 

・全豪オープンの後、とんでもないハードなトレーニングを積んできた。

体が重い、動かない状態(全仏、ウインブルドンをターゲットにトレーニングしている)

強化してきたサーブが悪い。

 

そんな中、決勝戦以外すべて大接戦。

僕が見ていても、ほぼ負けている状態からカムバックした逆転勝利が続いた。

なんといっても相手のサービスエースの数がすごかった。

みな20本をこえる数。サービスエースだけで1セット奪える数だ。

 

今までも何度か伝えてきているが、

良い状態でない中で勝ち切ることが世界トップになる絶対的条件。

圭はまた、一歩世界のトップに近づいた!

 

そして決勝は世界14位の2メートルを超えるアンダーソンに対し6-4,6-4と今大会一番の集中力で勝ち切り・・・

世界唯一のギタートロフィー。3つ目を手にした圭。

そして、優勝インタビューでは“メンフィスに引っ越そうかな!”と会場を沸かせた。

 

おめでとう圭!ありがとう圭!

ラブミーテンダー

【全豪オープン最終日】男子シングルス決勝 ノバク・ジョコビッチ選手優勝!

 

◆男子シングルス決勝 / 
ノバク・ジョコビッチ選手 7-6, 6-7, 6-3, 6-0 アンディ・マレー選手

 

ジョコビッチ対マレー、まさに世界最強守備対決だった。

その中で、心の動きが凄まじかった決勝。

最後はプレイも、そして心も、守りながらも攻めきったジョコビッチが5度目の優勝!

こんな凄いところで圭が頑張っているという驚きと、“圭はグランドスラムで優勝できる”という確信を得たここオーストラリア・メルボルンでした。

 

皆さん、僕の勝手な思いを、くだらない思いを聞いていただき、ありがとうございました。

久しぶりのグランドスラム2週間、本当に幸せな時間でした。

現役時代にともに戦っていたかつての選手たちとの再会もあった2週間。

そして、何よりも圭の試合を5試合も解説させていただいたということは、本当にありがたいことです。

 

WOWOWの皆さんに感謝、そして、それを見てくださった方に心から感謝です。

テニスをずーっと愛情込めて伝えてくださっているWOWOWさん、ありがとう!

 

書きたいことが山ほどありますが、すぐに日本に戻らなければならず・・・

 

では皆さん、これから日本に帰ります!


 

jim.JPG











グランドスラム優勝4回、元世界ナンバー1、アメリカのジム・クーリエ氏に男子決勝についてインタビュー。

彼とは現役時代に同じホップマンキャンプで一緒だったので、久しぶりに会えて話も弾みました!

rod rever arena.JPG

public arena.JPG









会場に入れない人たちが多くの人たちが、ロッドレーバーアリーナ前のパブリックビューイングで観戦。

今日は朝から雨が降って寒い1日でしたが、観戦している人たちの熱い応援で盛り上がっていました。

Novak1.JPG

Novak3.JPG









Novak2_low.jpg







ジョコビッチ選手が優勝カップを持ってWOWOWのスタジオに来てくれました。

column.JPG











WOWOWブースで打ち上げのさなかに最後のコラム書いてます!