修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

2016年6月のアーカイブ

ウィンブルドン開幕前にウインブルドンへ...

日本のテニスは錦織圭選手のおかげでメディアでも注目を浴びている。

数年前なら考えられないことだが、テニスだけの取材で、なんとイギリスはロンドンに1週間

取材に行かせてもらいました。

 

6月20日月曜日

006.JPG

ヒースロー空港に到着するや否や、飛行機が少し遅れて、さらに車で渋滞にはまると大変

ということで、荷物をドライバーに預け、電車移動でオックスフォードストリートにあるユニクロへ。

子供たちとのイベントが行われていました!

 

007.JPG_68W6349.JPG

 

 

 

 

 

 

 

開幕1週間前にも関わらず、世界NO.1のノバク・ジョコビッチ選手が単独インタビューを

させてくれるなんて。この模様は27日月曜日の報道ステーションですでに放送されました

が、リオオリンピックについても話してくれましたので、その模様は8月5日テレビ朝日の

「リオオリンピック開幕特番」で放送されます!

 

6月21日火曜日

013.JPG

土居美咲選手にインタビューをさせていただくために、ロンドンから車で走ること2時間30分、

イーストボーンの大会に行ってきました。前日は雨で順延になっていたため、土居選手の

試合が1日に2回もあり、でも見事2試合勝ちきって3回戦に進出!

さすがにインタビューは明日にさせてもらうことに。

でも、久しぶりに女子の大会をじっくり見させていただきました。

 

6月22日水曜日

019.JPG

再びイーストボーンへ…天気が不安定で降ったりやんだりの1日。土居選手の3回戦も

試合途中で明日に持ち越し。でも、土居選手のご厚意で試合後にインタビューをとらせて

いただきました。ありがとうございました!

 

 6月23日木曜日

029.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 ロンドン近郊で行われたエキシビションマッチに錦織選手

が出場するということで試合会場へ。

見事な庭園に囲まれたグラスコートでした。

錦織選手の相手は全仏で悔しい負け方をしたフランスの

ガスケ選手。脇腹の怪我で試合を棄権した後だったので

心配していましたが、華麗なプレーで圧勝!

今年こそ、ウインブルドンでいい成績が出せそうな、

わくわくする試合でした。

 

 

6月24日金曜日

043.JPG

 

 

ウインブルドン予選決勝、西岡選手の試合を観戦。

追い詰められても逃げずに攻め続けた良仁が見事

本戦へ!いや~、たいしたもんだわ。

 

054.JPG

そして、クライマックス!

錦織圭選手のインタビューをさせてもらいました。

大切な大会前の時間をありがとう!

・ウインブルドンのついて

・リオオリンピックについて

いろいろと話をしてくれました。その内容な、

報道ステーションやオリンピック特番で紹介します!

今年こそ、僕のベスト8を超してもっと上まで行って

欲しい!

圭は芝に対して苦手意識があるかもしれないけど

ピタッとタイミングが合えば、圭は芝で優勝できる

選手だと思う。

 

最後の最後に!

059.JPG

 

 

 

 

 

 

月曜日の報道ステーションをご覧になってご存知の方

もいらっしゃると思いますが、グラスコートのボールの跳

ね方を検証するために、なんとロンドンで芝のコートを借

りて検証ロケをやらせてもらいました。久しぶりの芝の

コートでのプレー、やっぱり芝はいいね。

 

 

そして、Ealing Lawn Tennis Club のみなさま、急なお願いにも関わらず大切な芝のコートを

貸してくださり、ありがとうございました。 

070.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

GO.JPG

 

 

 

そして、剛!

久しぶりに会えて本当にうれしかった。 

剛のおかげで芝のコートで撮影をすることができました。

本当に本当にありがとう!

いまでもテニスを続けてくれていてうれしいよ。

 

 

今回のロンドン取材はいい出会いがたくさんありました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エアウィーヴ 夏の快眠 体感フェア」開催!

6月28日から7月3日まで、六本木ヒルズで「エアウィーヴ 夏の快眠 体感フェア」が開催されます。

今日、そのオープニングイベントがあり、僕も、日本テニス協会強化本部副本部長、

そして、リオデジャネイロオリンピック日本代表選手団の応援団長として、

トークショーに出演させていただきました。

 

エアウィーヴさんには、日本テニス協会ジュニア男子強化プログラムである

「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」にもご協賛いただいており、

アスリートにとって、質のいい睡眠をとることは、

パフォーマンスを上げるためにとても大事なものです!

 

会場には、日本代表選手へのメッセージを書けるボードもありますので、

みなさんもたくさんのメッセージを選手たちに届けてください!

 

IMG_2129.JPG

IMG_2151.JPG
 

 










IMG_2054.JPGIMG_2045.JPG

【くいしん坊!万才】兵庫編⑧「ぼっかけ」

神戸市の長田に来ました!

今回こちらでは、名物の「ぼっかけ」を使った料理をいただきます。

 

「ぼっかけ」とは「ぶっかける」という意味だそうで。

牛すじ肉とコンニャクを甘辛く煮込んだもの。
以前は、ご飯やうどんにぶっかけて食べていたそうですが、
今は、お好み焼きや焼きそばの具としても人気があるそうです!
 
 

「ぼっかけお好み焼き」をコテでそのままいただきます!

「ぼっかけ」自体の味付けのおかげで、お好み焼き全体の味がまろやかになっていますね。

牛の旨味と甘い出汁が最高!

一番頑張っているのはコンニャクで、食感もいい感じ。

そして、何よりめちゃくちゃおいしい!

 

「ぼっかけそばめし」は焼きそば+ごはん+ぼっかけ!

なんで焼きそばにごはんが入っているのかが不思議ですが、

長田で働く人たちがお弁当の冷えたごはんをお好み焼き屋さんであっためてもらったときに、そばを混ぜて食べるようになったのが始まりなんだとか。

まろやかさの中に、辛み、甘みなどが全部入っている。

ぼっかけの旨味で、ごはんをコーティングしているような感じです。

驚きの長田名物「ぼっかけ」料理。

今日から僕はぼっかけ修造!

019.JPG020.JPG








 

【くいしん坊!万才】兵庫編⑦「姫路おでん」

姫路と言えば、「姫路城」の次に有名なのが、「姫路おでん」。

というわけで、今回はそのおでんをいただきます!

 

東京のおでんと姫路のおでんの違いは、その食べ方にあるそうで、

東京はからしをつけていただきますが、ここ姫路は生姜じょうゆをかけていただきます。

僕も生姜じょうゆをつけたおでんを初体験!

おでんなんだけど、ちょっとおでんじゃなくなる感じ。

すごく不思議なんですけど、大根の煮物を生姜じょうゆでいただいて、

最後にふわっとおでんの香りがしますね。

レンコン巾着は、生姜じょうゆがよく合っておいしいし、めずらしいハモのおでんまで!

 

生姜じょうゆでいただく姫路おでん。

こちらでは常識でも、僕にとっては非常識。

でも、このおいしさを一度味わうと新常識になりそう!


030.JPG032.JPG

NHKテニスパーク@埼玉県熊谷市

2016年6月18日(土)、彩の国くまがやドーム(埼玉県熊谷市)にて、

NHKスポーツパーク「松岡修造のテニスパーク」を開催しました。

関東では久しぶりのテニスクリニック!

一般クリニックの他、こちらも久しぶりとなるキッズクリニックを行いました。

この日熊谷は今年一番の暑さ!でしたが、みなさんが元気にテニスを楽しんでいる姿を見て、僕もうれしくなりました。ありがとうございました!

 

NHKtennispark_kumagaya3.jpg

NHKtennispark_kumagaya4.jpg

 










NHKtennispark_kumagaya2.jpgFullSizeRender (3).jpg









FullSizeRender (2).jpgFullSizeRender (1).jpg









FullSizeRender.jpgNHKtennispark_kumagaya1.jpg

ミズノジュニアテニスキャンプ開催!

6月11日(土)~12日(日)の2日間、フェニックス・シーガイア・リゾート テニスアカデミーで、

ミズノさんのジュニアテニスキャンプが開催されました。

当日はあいにくのどしゃ降りの雨…でしたが、会場はテニス好きのみなさんの熱い思いであふれていました!

テニスの技術だけではなく、メンタルやフィットネスの強化も実施。

僕は、12日(日)だけ参加させていただきましたが、

約70名の方々と一緒にテニスができて楽しかったです!

ありがとうございました!!

 

FullSizeRender (1).jpg

FullSizeRender (2).jpg











FullSizeRender (3).jpgFullSizeRender (4).jpg









FullSizeRender.jpg

【くいしん坊!万才】兵庫編⑥「有馬さんしょう」

日本三大温泉の一つとして知られる有馬温泉。

今日は、念佛寺で「有馬さんしょう」をいただきます!

 

もともと日本料理で「有馬」とつくものは、さんしょうを使った料理だそうで、

それだけ有馬はさんしょうの名産地だったんですね。

 

「さんしょうの花の佃煮」は・・・しびれます。

少しの量なのですが、香りが強くて、表現力のスゴい花ですね。

「大豆のさんしょう煮」は、大豆が硬いこと硬いこと。笑

この硬い大豆がお酒のアテにちょうどいいそうです。

さんしょうの幹を茹でで硬い皮をはぎ、その皮の内側の柔らかい部分を薄切りにした「辛皮(からか)」という佃煮も・・・少量でも舌にくるーーーっ!

しびれがハンパないです。笑

 

この有馬さんしょう、おいしさにもしびれましたが、この念佛寺の雰囲気やみなさんのお話にもしびれました!

ありがとうございました。

053.JPG055.JPG









054.JPG


 

修造チャレンジトップジュニアキャンプ

梅雨入りしたとはいえ、ここ須玉は快晴。

山の上なので日差しは強いですが、心地いい風が吹くと爽快です。

Jrキャンプ.jpg

今回の修造チャレンジ合宿は全国から選抜された12歳以下のジュニア18名。

僕もこの4日間で18名全員とマンツーマンレッスンをするので、この合宿のために、

しっかりとコンディションを調整してきました。

2Jrキャンプ.jpg

この年齢で改めて基本をしっかりとやることはとても大切なことです!

4日間でどんなふうに子供たちが成長していくのか楽しみでもあります。

Jrキャンプ3.jpg

 

 

 

 

【くいしん坊!万才】兵庫編⑤「鯛そうめん」

瀬戸内海の家島は、とにかく魚がおいしいということでやってきました。

 

いただいたのは、見た目も豪華な「鯛そうめん」。

ここ家島では、お祝いのときに鯛が欠かせないそうですが、

結納品一式のほかに、鯛、そうめん、メバルを贈る習慣があるそうです。

 

まずは、そうめんの上に鯛の身を乗っけていただきます。

鯛の身がしっかりしていて、鯛の出汁を吸ったそうめんがおいしい!

鯛の卵の煮付けもそうめんに合って最高です!

「メバルそうめん」もいただきましたが、また鯛とは違った出汁が出ていていいですね。

 

この料理はお祝いの締めの料理としてだされるそうですが、

僕としては終わりたくないなぁと感じられる料理でした!

044.JPG046.JPG









047.JPG045.JPG