修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

全豪オープンテニスフェデラーvsナダル決勝!

男子は元王者同士の対戦、全豪オープンテニス2017男子決勝。

フェデラー.JPGナダル2.JPG

ロジャー・フェデラー 6-4,3-6,6-1,3-6,6-3  ラファエル・ナダル

僕は、夢の中にいるのではないか!まさにドリームテニス。

二人とも勝たせてあげたかった。

いや二人とも勝者だ!

二人ともヒーローだ!

間違いなく、僕が見たテニスで一番のエキサイティングな、そして記憶に残り続ける試合だ!

テニスを知っているものから言わせてもらいますと・・・

こんな興奮はないといっていいほど、興奮を超えた内容だった。

ただ単のテニス試合ではない。ラケットボールの格闘技であり、大親友同士、最強ライバル

のメンタルのバトルであった。

全体.JPG

決勝の二人は・・・

生ける伝説プレイヤー、ロジャー・フェデラーはやはり生ける貴公子だった。

心身共に最強のメンタルタフネス、闘牛ラファエル・ナダルはグラディエーターだった。

僕自身の想像をはるかに超えた、まさに激動テニス

フェデラー(6か月)、ナダルともに怪我のため試合から遠ざかっていた。

にもかかわらず、なんでこんなテニスができるんだろう・・・

こんな新鮮な、そして心が揺さぶられるテニスを久しぶりに見る事が出来た。現地に行け

なかった自分は、準決勝、決勝ともに死闘をみながら、二人が決めるたび、飛び上がり、

叫び、泣き、拍手を送っていた。

フェデラー2.JPGフェデラー3.JPG

元王者たちがまるでグランドスラム初出場のようなハングリーさ、そして戦えることへの

感謝の思いを出し切っている。テニスへの情熱 。テニスがしたくてたまらない、好きでた

まらない、戦いが楽しくてたまらない 最もテニスをするうえで大事なことを表現していた。

決勝戦、2セット目も3セット目も、いくらサーブをブレイクされようが決して諦めずにプレ

イする二人。人間の心、体の可能性というものを感じさせてくれた試合だった。

IMG_9848.JPGナダル&フェデラー.JPG

フェデラー歓喜2.JPG歓喜フェデラー.JPG

 

こんな歓喜なときに何なんですが…

小さな声で <修造の独り言>

どうしても、どうしても、どうしても…見ながら思ってしまうことがあった。

今大会は錦織圭選手のグランドスラムになるはずだったと・・・勝てたと・・・

 

IMG_9851.JPGのサムネイル画像IMG_9856.JPG

フェデラー、そしてナダルにより、テニスを今まで以上に好きにさせてくれたこと、また

学ばせていただいたことに対し感謝するとともに、錦織選手がこの決勝から何かを

一番感じ取っていると思っている  松岡修造

 

錦織選手にとって大チャンスだった全豪オープン。

この思いは、numberそしてテニスマガジンのコラムに記したいと思う!

ちなみにNHKは今から放送。まだ軌跡をみれるぞ!