修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

【くいしん坊!万才】熊本・鹿児島編⑤「塩トマト」

みなさん、熊本県はトマトの生産日本一!ってことをご存知でしたか?

今回訪れた八代市の生産量は、熊本県の中でも第1位なんです!

 

そんなトマト栽培が盛んな地でいただくのは「塩トマト」。

一般的なトマトよりも小ぶりなんですが、とにかく甘い!!

 

この塩トマトは、海に近い干拓地で栽培しているため、土壌の塩分濃度が高く、

水分がうまく吸収できないことで、糖度が凝縮されて味が濃くなるんだそうです。

同じ木から、普通のトマトと塩トマトができるというんだから不思議。。。

しかも、この塩トマトができる確率は、全体の1%以下という貴重なトマトです。

 

まずいただいたのは、なんと「塩トマトの握り寿司」。

トマトをお寿司にするなんて・・・と思いながらパクッ

意外や意外、酢飯がトマトのジュースといい感じに混ざり合っておいしい!

「塩トマト丼」は、ごはんの上に角切りトマトと刻み海苔、ネギをのせてお醤油をちょろっと。

超シンプルな丼ですが、トマトの皮の歯ごたえがいいですね。

お米の甘さとトマトの甘さがとても合います。

 

塩トマト恐るべし!

八代のトマトは特別な存在なんですね。

僕もそんな存在になりたいです!

 

IMG_3931_low.jpg

IMG_3935_low.jpg

IMG_3946_low.jpg