修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

ワールドジュニア 決勝大会 日本3位!!

チェコで行われた「ワールドジュニア 決勝大会」で嬉しいニュースが飛び込んできました!

日本がやりました!

14才以下の国別対抗戦で見事世界3位にはいりました。

日本はアジア・オセアニア予選で準優勝を果たし、昨年に続いて決勝大会に進出。

チェコで行われた決勝大会には16か国が出場し、グループCの日本は櫻井準人監督を筆頭に、

望月慎太郎、磯村志、有本響の3選手で戦い、同グループのスペイン、エジプト、ペルー

を下し、3連勝でグループ首位通過で決勝トーナメントへ。

FB_IMG_1502551158809.jpg

初戦はイタリアを2-1で下しベスト4に進出するも、準決勝でスイスに0-2で決勝進出を

逃しましたが、中国との3位決定戦では2-0と勝利し、見事3位入賞を果たしました。

特にこの年代が久しぶりの上位入賞、日本のジュニア選手、そして日本テニス界にとって

も大きな結果です。

【ワールドジュニア 決勝大会(男女14才以下 国別対抗戦)】

1位 スイス

2位 スペイン

3位 日本

櫻井監督、選手のみんな、そして選手のコーチ陣のみなさま、おめでとうございます!