修造チャレンジ | 松岡修造オフィシャルサイト

テニスの未来を本気で育てる! 修造チャレンジ

チャレンジ

修造チャレンジのRSS Feedはこちら

全国小学生テニス選手権大会

全国で約4,000名が参加と、厳しい予選を勝ち上がってきた男女各48名により、第29回全国小学生テニス選手権大会が今年も夏真っ盛りの中、開催されました。

男子は目立つほど背が高い選手はいませんでしたが、ただつなぐだけではなく、スライスやムーンボールなど様々なショットを打ち分けてラリーに変化をつける選手が多く、ボールのスピードのみに頼らないテニスが浸透してきているように感じました。

準々決勝は4試合中3試合がフルセットになるなど、実力伯仲の激戦を勝ち抜いて決勝に進出したのは、高い打点からのフォアに威力がある堀江亨(岐阜・関市立桜ヶ丘小学校)と、オールラウンドにキレの良いプレーをする、田形諒平(神奈川・川崎市立南百合丘小学校)。
ポイントを奪う度に大きな声と共にガッツポーズをみせるファイター同士の試合は、どちらも譲らずフルセットにもつれこむ熱戦となりましたが、堀江選手が最後まで強気のプレーを貫き、優勝を遂げました。

女子決勝もフルセットとなる熱戦となりましたが、第2シードの本玉真唯(東京・町田市立南大谷小学校)が第1シードの坂田季美佳(和歌山・橋本市立三石小学校)を下して、小学生全国一の称号を勝ち取りました。

概要

開催日時

2011年7月28日(木)~7月31日(土)

開催場所

第一生命保険株式会社 相娯園総合グラウンドテニスコート(東京)

大会入賞者<男子>

優勝 堀江 亨(岐阜・関市立桜ヶ丘小学校)
準優勝 田形 諒平(神奈川・川崎市立南百合丘小学校)
3位 田島 尚輝(東京・府中市立府中第三小学校)
3位 高清水 研人(神奈川・海老名市立中新田小学校)
コンソレ優勝 武藤 洸希(東京・小平市立第十三小学校)
コンソレ準優勝 成 耀韓(埼玉・私立開智学園小学校)

大会入賞者<女子>

優勝 本玉 真唯(東京・町田市立南大谷小学校)
準優勝 坂田 季美佳(和歌山・橋本市立三石小学校)
3位 荒川 晴菜(千葉・柏市立柏第一小学校)
3位 田中 李佳(東京・私立白百合学園小学校)
コンソレ優勝 宮本 愛弓(千葉・八千代市立萱田小学校)
コンソレ準優勝 幸田 あずみ(神奈川・横浜市立本郷台小学校)

試合詳細

男子決勝 堀江 亨 63,36,63 田形 諒平
男子準決勝 堀江 亨 61,61 田島 尚輝
田形 諒平 46,63,64 高清水 研人
女子決勝 本玉 真唯 67(1)、64,64 坂田 季美佳
女子準決勝 坂田 季美佳 62,76(1) 田中 李佳
本玉 真唯 76(4),75 荒川 晴菜