修造チャレンジ | 松岡修造オフィシャルサイト

テニスの未来を本気で育てる! 修造チャレンジ

チャレンジ

修造チャレンジのRSS Feedはこちら

2015年9月キャンプレポート

2015年9月キャンプレポート

今年も私の恩師である、ボブ・ブレットコーチを迎え、9月22日(火)~27日(日)の6日間にわたり、荏原湘南スポーツセンターでジュニアキャンプを実施しました。
  今回のキャンプは、16歳以下の選手がジュニアデビスカップ直前ということもあり、前半2日間はこの16歳以下日本代表と17歳以下の選手を中心に実施。13歳から15歳までの選手は全6日間参加、後半4日間は12歳以下の選手が合流という形式で実施しました。

いつものように最初はボブ・ブレットコーチへ英語でのあいさつでスタート。なかなか言葉を発することができない選手も見受けられましたが、このような場面を数多く経験し、成長して行ってくれることと思います。
  直後にジュニアデビスカップ世界大会に臨む選手たちは、日本代表として戦うことの決意を胸に気迫のこもった練習を2日間行い、高いモチベーションをもって代表監督の岩本コーチと共に旅立って行き、世界の強豪を相手に4位という立派な成績を挙げてくれました。
  低年齢の選手たちには世界標準の基本的なテクニックのチェックを行いました。多数の選手を世界のトップへと導いたボブだからこそ、この年代で正しい基本を身に着けることの大切さを痛感しているのです。

夜のミーティングでは、世界のトップになるために必要な考え方や戦術を学びました。どのような意識を持って練習に臨むべきか、どんな戦術が現代テニスには必要かなど、数々の事例から多くを学ぶことが出来ました。
  錦織選手に続き、ダニエル太郎、西岡良仁といった若手選手が頭角を現し始めた今、日本男子テニス界には「自分にもできる!」と良い空気が流れています。彼らに続き世界を舞台に活躍する選手がこの参加者の中から育ってくれることを願ってやみません。

これからも微力ながら選手たちのサポートを続けて参りますので、今後も皆様のご協力、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

松岡 修造

概要

主催 公益財団法人日本テニス協会
協賛 ミズノ株式会社/株式会社エアウィーヴ ホールディングス
後援 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
開催日時

2015年9月22日(火)~27日(日)

開催場所

荏原湘南スポーツセンター
神奈川県藤沢市稲荷1-9-1

内容

松岡修造と修造チャレンジスタッフによる合宿練習会を実施

対象

松岡修造とJTAナショナルチームに選抜された、
17歳以下の男子ジュニア選手計23名

参加スタッフ

松岡修造(ディレクター)、櫻井準人(コーチ)、岩本功(コーチ)、佐藤雅幸(メンタル)、井上正之(フィジカル)、山下且義(ボディケア)、田中伸明(メンタル)、森田武比古(コーチ)、駒田 貴城(アシスタントコーチ)、馬場 大和(アシスタントコーチ)

キャンプ参加選手

9月22日(火)~27日(日)

千頭 昇平/田中 優之介/堀江 亨/清水 悠太/白石 光/トゥローター ジェームズ/田島 尚輝/河野 甲斐/市川 泰誠/松下 龍馬/横田 大夢/齋藤 恵佑/吉野 郁哉/池田 朋弥/小柴 遼太郎/三井 駿介/間仲 啓/金田 諒太/末岡 大和/有本 響/井上 玄意/ジョーンズ 怜音/中村 健太 ※綿貫 陽介はけがのため不参加