修造チャレンジ | 松岡修造オフィシャルサイト

テニスの未来を本気で育てる! 修造チャレンジ

チャレンジ

修造チャレンジのRSS Feedはこちら

2016年6月キャンプレポート

2016年6月キャンプレポート

  2016年6月7日(火)~10日(金)の4日間、山梨のクラブヴェルデで12歳以下のキャンプを行い、全国から小学5年生から中学1年生までの18名の選手が参加しました。
今回のテーマは、「本気」。常に、将来を見据えて、自分のテニスと「本気」で向き合い、世界標準の"基本"をしっかり学び、そして継続し続ける勇気を持つことが、将来、世界の舞台で戦うために、今、必要なことなのです。

  オンコートでは、まず、15分のショートマッチを行い、各選手の特徴を確認しました。その中で選手たちに伝えたことは、もっとコート上で"自分を表現する"こと。「自分はこんなテニスがしたい」「こういう姿勢でテニスに取り組んでいる」といったことをしっかりコート上で表現し、今から自分のテニスのスタイルを築いて欲しいと思います。その後は将来世界で通用する選手となるための、「世界標準」の基本を身に着けるためのドリルを行いながら、1対1の練習では、各選手の特徴にあわせた指導を行いました。

  夜のミーティングでは、ワールドジュニア(14歳以下のチーム戦)日本代表監督でNTC専任コーチの櫻井コーチや、ジュニアデビスカップ(16歳以下のチーム戦)日本代表監督の岩本コーチが海外遠征での先輩選手たちの戦いぶりや感じたことを選手たちに伝え、また、睡眠の大切さ、ケガを未然に防ぐためにフィジカルトレーニングやボディケアがいかに重要か"心"を強くする方法などを、各部門の経験豊富なスタッフが丁寧に選手たちに伝えて行きました。

  晴天に恵まれた4日間を通して、選手たちは多くのことを学び、感じてくれたことと思います。彼らが大きな夢を持って本気で日々の練習に取り組み、将来その夢を達成してくれることを心から願っています。

  これからも微力ながらジュニア選手たちのためにスタッフと共に合宿を行ってまいりますので、今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

松岡 修造

概要

主催 公益財団法人日本テニス協会
協賛 ミズノ株式会社/株式会社エアウィーヴ ホールディングス
後援 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
開催日時

2016年6月7日(火)~10日(金)

開催場所

クラブヴェルデ
山梨県北杜市須玉町若神子2852-7

内容

松岡修造と修造チャレンジスタッフによる合宿練習会を実施

対象

松岡修造とJTAナショナルチームに選抜された、12歳以下の男子ジュニア選手18名

参加スタッフ

松岡修造(ディレクター)、櫻井準人(コーチ)、岩本功(コーチ)、佐藤雅幸(メンタル)、佐藤雅弘(フィジカル)、山下且義(ボディケア)、田中伸明(メンタル)、細木秀樹(サポートコーチ)、三浦雄一(サポートコーチ)、井上正之(サポートコーチ)

キャンプ参加選手

6月7日(火)~10日(金)

松田 空/佐藤 駿弥/中島 暁/栗原 颯友/森田 皐介/清水 勇至/細川 暖生/中村 健太/三好 健太/山内 日斗/ジョーンズ怜音/水口 翔瑛/原崎 朝陽/角 陽太/藤田 真叶/川口 敦史/前田 優/伊藤 俊太朗