修造チャレンジ | 松岡修造オフィシャルサイト

テニスの未来を本気で育てる! 修造チャレンジ

チャレンジ

修造チャレンジのRSS Feedはこちら

2016年9月キャンプレポート

2016年9月キャンプレポート

  今年も私の恩師である、ボブ・ブレットコーチを迎え、9/25(月)~10/1(土)の6日間にわたり、荏原湘南スポーツセンターでジュニアキャンプを実施しました。
  今回のキャンプは、13歳以下の選手16名が前半3日間、14~17歳の選手12名が後半3日間と全6日間開催。前半の16名の内、選抜された4名が後半にも参加し、後半は計16名の参加となりました。

  恒例となったボブ・ブレットコーチへ英語でのあいさつは、以前にくらべてスムーズに話せる選手が多くなったと感じましたが、緊張でなかなか言葉を発することができない選手も見受けられました。
  前半の低年齢の練習では、フットワーク、バランス、タイミング、打点、インパクト後のラケットの軌道など、この年代に身につけておかなければならない基本を徹底的にチェックし、将来に向けた基礎作りを行いました。

  後半の上の年代の練習では、基本のチェックを再度行うと共に、以下の項目について指導を行いました。
  1)ゲームの中で、意味もなく、真ん中に打たない
  2)ボールに変化(球種、スピード、軌道、コースなど)をつけて相手を動かす
  3)相手との距離を縮めプレッシャーを掛ける
  4)自分のコート、相手のコート状況を把握する

  夜のミーティングでは、オンコートで学んだことを再度確認すると共に、錦織対マレーの全米オープン準々決勝の映像を見ながら、世界のトップになるために必要な考え方や戦術を学びました。また、今回サポートコーチとして参加してくれた、このキャンプ卒業生でもある綿貫敬介コーチは、自分の経験から、今、選手たちがやるべきことを伝えてくれました。
  錦織選手が頂点を狙い、杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁らがトップ100入りを果たした今、日本男子テニス界はさらに飛躍できるチャンスを迎えています。近い将来、彼らに追いつき、追い越す選手がこの参加者の中から育ってくれることを願ってやみません。

  これからも微力ながら選手たちのサポートを続けて参りますので、今後も皆様のご協力、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

松岡 修造

概要

主催 公益財団法人日本テニス協会
協賛 ミズノ株式会社/株式会社エアウィーヴ ホールディングス
後援 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
開催日時

2016年9月26日(月)~10月1日(土)

開催場所

荏原湘南スポーツセンター
神奈川県藤沢市稲荷1-9-1

内容

ボブ・ブレットコーチを招き、松岡修造と修造チャレンジスタッフによる合宿練習会を実施

対象

松岡修造とJTAナショナルチームに選抜された、17歳以下の男子
ジュニア選手計28名

参加スタッフ

松岡修造(ディレクター)、ボブ・ブレット(ゲストコーチ)、櫻井準人(コーチ)、佐藤雅幸(メンタル)、佐藤雅弘(フィジカル)、山下且義(ボディケア)、田中伸明(メンタル)、石井幹人(アシスタントコーチ)、綿貫敬介(アシスタントコーチ)、播磨哲(アシスタントトレーナー)、岩見亮(S級インターン)、稲葉洋祐(S級インターン)

キャンプ参加選手

9月26日(月)~10月1日(土)

堀江 亨/清水 悠太/トゥローター ジェームズ/市川 泰誠/齋藤 恵佑/吉野 郁哉/池田 朋弥/小柴 遼太郎/三井 駿介/間仲 啓/石井 涼太/竹田 耀/末岡 大和/有本 響/井上 玄意/山田 倫太朗/菅谷 優作/細川 暖生/水口 翔瑛/川口 敦史/三好 健太/中村 健太/森田 皐介/松村 康太郎/平川 朝陽/ジョーンズ 怜音/中島 暁/前田 優