修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

『C.C.Lemon元気応援プロジェクト』スタート!

4月6日から、『C.C. Lemon元気応援プロジェクト』がスタートしました!

 

すでにご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、4月6日に行われた記者会見では、

プロジェクトの1つとして『元気応援SONG』を皆さんの前で発表することができました。

今回の応援SONGは、一人一人に対して応援していく、元気を伝えるというメインテーマということで、

会見の当日、元気が欲しいという大阪、岡山、東京から参加してくれた3名に対して、

その人だけの応援SONG、やらせていただきましたぁ!

 

photo1.JPG












 

一対一、向き合ってまずは、思いを聞く。

(他の二人はヘッドフォンをして大音量で音楽が流れているので、全く僕の声は聞こえない状態)

 

僕が感じた思いを、元気応援注入!の掛け声のと、リズム音がはじまり30秒僕の思いを伝え、

そしてサビの部分うぉ~~~からはじまり、だ・か・ら~♪できるぅ!できるぅ!…と応援歌で元気生注入する。

歌の内容もすべてアドリブで、3名それぞれ変えて歌いました。

 

記者の方に、誰を最初に応援させていただきましょうと僕が聞いたところ、最初に応援歌を注入したのは・・・


*野村駿人さん  

海外に留学して英語を勉強し、インターナショナルな人間になりたい。そして日本の文化を伝えていきたい!とのこと。

 

何故か、僕の脳には、前の日に子供と見ていた映像が流れる…これだ!

 

元気応援注入!

 

photo2.JPG













♪野村さん、インターナショナルな人間になる素晴らしい!

錦織選手もそう、どんな分野でも、世界で活躍すると言うことは、日本のよさ、文化を伝えているのと一緒なんですよ。
だから外国人から
Why Japanese Peple!!!
といわれたら
That’s Japanese people!!!  と、

自信をもって日本の良さを伝える力を持ってください!

 

うぉ~~~~

だ・か・らぁ~♪できるぅ!できるぅ!駿人ならできる♪

歌い終わって、反応の悪さに気づく。

僕は、厚切りジェイソンさんの映像を子供と前日見たので、「これだ!」と思って真似してやってみたのですが、

野村さんにも会場にいる人たちにも、今ひとつ伝わらなかった様子…

ジェイソンさん、申し訳ない!うまく使えなくて…僕はこれからもジェイソンさんを応援させてもらいます。

 

そして2人目

*岩垂桃花ちゃん(8歳)

大阪から来ていただきました。

黒帯を目指しています。心を強くして黒帯を取りたいです!とのこと

 

元気応援注入♪


桃ちゃん黒帯目指している、かっこいいね!
でも、黒帯は空手が強いからもらえるだけじゃないんだ。しっかりとした心を持っているかということ。

ぼくが思うかっこよさ、それは一所懸命になること。一つの所に命を懸けること。

まずは心の黒帯をめざしていこう!

 

うぉ~~~~♪

だ・か・らぁ~♪できるぅ!できるぅ!桃ちゃんならできるぅ♪

今日から桃花は 黒帯だ!でフィニッシュ!
 

本当に、笑顔が可愛い桃花さんでした。

 

photo3.JPG












 

そして最後

*吉富美沙帆さん

岡山県でまちおこしエンターテイメント集団、「吉備の国おもてなし隊」の創始者、兼隊長をしていて、おもてなしを本気で伝えていきたい!とのこと。

 

元気応援注入♪


おもてなしの心、素晴らしいです。おもてなしは 人を元気にします!おもてなしの心は僕ら日本人の心です。

一つだけ言わせてください。 一番おもてなしされなければいけないのは みさほさんあなたです。

みさほさんが元気でいれば、幸せでいれば、より、おもてなしが強くなる、岡山が元気になる。

みさほ自身をもっともっとおもてなしだ!

うぉ~~~~♪

だ・か・らぁ~♪できるぅ!できるぅ!みさほさんならできるぅ♪

今日から美沙帆さんはおもてなしだ!美沙帆スマイル!

 

思わずハグしてしまいました…

元気注入の最中、美沙帆さんの目に涙が。

僕にも伝わり、涙声で歌う。まさに本気注入となりました。

 

photo4.JPG












 

今回、一人に対して歌で思いを伝えられる、元気づけられる、今までにない形でしたが、やっぱり心を込めて伝えれば、ちゃんと思いは伝わるんだなと感じました。

 

今後は、言葉だけではなく、歌で皆さんを応援できればと思っております

元気応援キャンペーンで、実際に応援を届ける企画もあるので、今からわくわく楽しみにしています。

 

長い、長い、長い文になってしまいました…

改めてお許しください。

 

photo5.JPG