修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

いよいよ準々決勝 マレー vs 圭!

全仏オープン準々決勝、世界NO.1のアンディ・マレー vs錦織圭の戦いが行われる。

 

日本テニス界の宝、錦織圭選手。

11歳の時、ジュニア合宿で最初に宣言した言葉  

「僕の夢は将来、全仏オープンで優勝することです!」

その夢を叶えるチャンスがやって来ている。

 

圭自身も  「グランドスラム優勝できる出来ないではなく、いつできるか、だ。」だと

僕に語ってくれている。だからこそ、早い時期に勝っておきたい。そうすれば4大会制覇

という夢も膨らんでくるからだ。

 

さあ、この試合の僕のテニス解説者としての思いを伝えます。

今大会の2人をみたなかで、この準々決勝で圭が勝つ確率は…

 

マレー8 対  錦織 2

 

ひどすぎないか、修造!

「錦織選手は自分にとって師匠だ」といっていただろ!

失礼すぎる!

 

…申し訳ありません。正直な分析であります。

確かに、圭はマレーと対戦することは嫌っていない。マレーに勝つ戦略は見えている

ともいっている。ただ、この全仏オープンでのマレーは、試合ごとにギアをあげてき

ている。そして、昨年全米オープンで破れた圭に対してのモチベーションが凄まじい。

 

一方、錦織選手は、ここまで勝ち上がってきたものの、大きな穴がある。

 

迷い、不安、集中力 

 

圭自身が言った「テニスはメンタルが90%」と、その心が安定していないのだ。

モチベーションが低いのではない。
今シーズン、怪我が続き、体に対しての不安が大きく継続して戦う力がない。その不安が

ネガティブな態度としてコート場で表現される。それでも圭のここまでの戦いは、なんど

となく訪れた危機的状況を何度もしのいできた。

 

今、圭のテニスはいい❗

スーパーゾーン圭にいつでも入れる状況だ。ただ、そこに辿り着くにはとんでもないメン

タルが必要なのだ。

 

心はいつもで変えられる。強くなれる

 

心が変われば、確率も変わるぞ!

 

圭が8でマレーが2にもできるのだ!

 

圭は言っていた。「僕の武器はメンタルです」

さあ、  スーパーメンタル圭で戦ってくれ!

 

最後にもう一つ。

ラケットだけは投げてはいけない。

 

圭は、そういう選手ではない。イライラしても我慢が必要です。

なぜなら圭にとって・・・

 

ラケットは一番の友達!

 

ラケット修造