修造コラム | 松岡修造オフィシャルサイト

日々の思いを本気で伝える! 修造コラム

コラム

コラムのRSS Feedはこちら

テニス2017年が始まった!

錦織圭選手が、年始から日本に元気を与えてくれてました。

 

Brisbane国際大会準優勝!

ありがとうございます。

 

この数年、年始の大会でなかなか結果を残すことができなかった錦織選手にとって

素晴らしいスタートを切ることができました。

 

決勝        G.ディミトロフ 6-2,2-6,6-3  錦織圭

優勝.JPGのサムネイル画像圭.JPGのサムネイル画像

 

準決勝     錦織圭 7‐6,6‐3 S.ワウリンカ

IMG_9686.JPGワウリンカ.JPGのサムネイル画像

 

準々決勝 錦織圭 6‐1,6‐1 J.トンプソン

トンプソン.JPG

 

2回戦    錦織圭 4‐6,6‐4,6‐3 J.ドナルドソン

ドナルドソン.JPG

 

1回戦    BYE

 

昨年末に、錦織選手に2017年に懸ける思いを聞いていました。

グランドスラム優勝するために必要なことは・・・

タフになること! by Kei

まさに、タフになることこそが夢をつかむための条件なんです。

 

今大会の圭は…

メンタルがタフになった時が多かった!

初戦から危ない試合もあったが、タフにしのいでいった。

 

圭はタフだった!

ワウリンカが準決勝敗戦後に語ってくれた言葉だ。これ以上の誉め言葉はない。

ワウリンカ自身もプレイに関して自信をもっていた。

タイブレークなど大事な場面でテニスだけではなくメンタルで圭に押されたから

こその言葉。

 

年末のマイケル・チャン合宿がタフだった!

約1か月という、試合から離れた中での初戦はトップ選手にとってもギアをあげる

のは困難。そんな中、Brisbane(ラオニッチを含めシード勢が勝っている)、そして

ドーハ(マレー、ジョコビッチ決勝)皆が良い結果、良いテニスをしている。その中で

結果を残せているのは、年末のマイケル・チャンとの強化合宿が、

タフだった、厳しい事をしてきた証拠だ!

 

オフの活動がタフだった!

年末年始。どこを見ても錦織圭祭り!

本当にいろいろなテレビ、そしてスポンサーCM撮影などで多忙だったオフ。

はっきり言って、これほどテレビに出た選手はいないだろう

(因みに僕は年末年始のTV出演ゼロ・・・)

分刻みでの出演。ただ、圭はそれさえも自分の力に変えていたのだと思う。

これも才能の1つ。プロフェッショナルとして必要な事である。

とんねるず.jpg嵐にしやがれ.JPGグッドスポーツ.jpg

炎の体育会TV.jpg世界力.jpg

 

さあ、全豪オープンがやってくる。

準優勝で終わった初戦でしたが、いい形で迎えられる最初のグランドスラム大会。

錦織選手は、どんなプレイで、どんな思いで戦っていくのか!

 

今日の決勝の模様も含め、9日月曜日の報道ステーションで「錦織圭2017」企画を

お伝えします!

 

タフになった圭!

全豪で爆発しろ!

タフ圭!

PS:僕の恩師、ボブ・ブレッドさんが年始からナショナルテニスセンターにて、ジュニア合宿を

行ってくれています。朝6時半から皆、熱く燃えています!

 

左から、全日本テニス覇者の綿貫陽介、ボブ、プロになった福田創楽

DSC_0082.JPGのサムネイル画像

僕も年明けからジュニアに混ざってテニス練習中(なぜか笑顔…)

DSC_0083.JPG

松岡修造